ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Thank You !!
ブログランキング 
よかったら応援してね! ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
Led Zeppelin
what time ?
SPONSORED LINKS

Until the End of the World

U2 QUEEN BOWIE ZEP JAPAN CLASHなどUK系からHM/HRまで 1970年代〜現在までの名盤や来日公演レビューなどを書き留めた、自由気ままなROCK雑記帳! since 2007/05/08
<< THE CARS | main | BonJovi >>
Jeff Beck
1980年日本公演パンフ・チケット


孤高の天才ギタリストJeff Beckは、1944年6月24日イギリス、サーレィ州生まれで、今年2007年なのでもうすぐ63歳になる。

05年06年と来日したJeffは中年太りも無く筋肉質で非常に鍛えられて60歳を超えた肉体には見えず、中性脂肪で肥えた自分が恥ずかしかった。ROCKはスリムが似合うし、ミックジャガーと同様に良い年の取り方をしてるよね。ガンズのアクセルやU2のボノを見ると鍛えて来てね!と言いたくなる。

ジェフ・ベックは、エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ(元レッドツェッペリン)とともに「ロック3大ギタリスト」と昔は言われていました。

ロック3大ギタリストの3人が、60年代終わり頃にイギリスでROCKの基本を築いたと言われるヤードバーズというバンドの出身であるのが、また凄い事実だと思う。

個人的には、初代エリック・クラプトン、2代目ジェフ・ベックよりは、3代目ジミー・ペイジが大好きでそれはZEPがお気に入りだから仕方ない。ただしインストを考慮すればJeffが若手に与えた影響力は絶大だった。

男として仕事盛りの36歳の冬にアルバム『ゼア・アンド・バック 』/ There And Back をリリースし73年・75年・78年と80年の4回目の来日を果たした。

TOUR SCHEDULE
4 Dec. / 日本武道館
5 Dec. / 大阪府立体育館
8 Dec. / 九電記念体育館
9 Dec. / 倉敷市民会館
10 Dec. / 大阪フェスティバルホール
11 Dec. / 名古屋市民公会堂
12 Dec. / 宮城県民会館
14 Dec. / 北海道立産業共進会館
16 Dec. / 横浜文化体育館
17 Dec. / 日本武道館
18 Dec. / 日本武道館

このツアーは北から南まで今までで、一番の公演数と動員の多かったツアーでした。
ツアーの初日に中学校時代の友人W君と彼の中型バイクにまたがって武道館まで突っ走った。
まさにStar Cycleって感じ。

ブロウ・バイ・ブロウ/BLOW BY BLOW (1975) .ワイアード/WIRED(1976)の延長線上のライブではあるが、Rock色が強くなりハードな演奏を披露した。その要因は、当時弱冠20歳代前半位?だった天才ドラマーSimon Phillips の力が大きかった。

Star Cycle からEl Becko のながれ、そして名曲Led Boots とBlue Wind を聞くだけでも価値がある。アンコールのGoing DownではJeffがボーカルを披露したが、これはご愛嬌で恥ずかしそうに歌ってました。

誌上ライブML誌より


日本公演セットリスト
1.Star Cycle
2.El Becko
3.Too Much To Lose
4.The Pump
5.Cause We've Ended As Lovers
6.Space Boogie
7.Freeway Jam
8.Led Boots
9.Diamond Dust
10.Scatterbrain
11.Blue Wind
Encore
12.Goodbye Pork Pie Hat - You Never Know
13.Going Down

1980年12月4日(木)日本武道館
Jeff Beck (g, vo), Mo Foster (b), Simon Phillips (ds), Tony Hymas (key).

Jeff Beck/Star Cycle 1976
| Jeff Beck | 00:58 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:58 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://u2queen.jugem.jp/trackback/8
トラックバック
ライヴ・ベック’06
さすがジェフですね。現役バリバリです!前作のライヴベックほど衝撃をうけませんがそれでもすばらしいです。アーム、ハーモニクスのテクニックではジェフよりすごいギタリストはいませんね。あとアドリブのセンスもずばぬけていて神懸かっています!!あー、まず無理だけ
| ロックを極める | 2007/09/26 7:49 AM |