ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Thank You !!
ブログランキング 
よかったら応援してね! ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
Led Zeppelin
what time ?
SPONSORED LINKS

Until the End of the World

U2 QUEEN BOWIE ZEP JAPAN CLASHなどUK系からHM/HRまで 1970年代〜現在までの名盤や来日公演レビューなどを書き留めた、自由気ままなROCK雑記帳! since 2007/05/08
<< Van Halen 前夜のたわごと | main | Cheap Trick SUMMER SONIC EXTRA @ SHIBUYA O-EAST >>
Van Halen @Tokyo Dome 月にかわってお仕置きよ!
JUGEMテーマ:音楽





 80年代初頭に台頭した、NWOBHM(NWOBHM(New Wave Of British Heavy Metal)アイアン・メイデンを始め同じ括りに入れていいのかは疑問だけど、レインボー、MSG、ジューダス・プリースト、スコーピオンズ、ホワイトスネイクなど様式美にこだわった大英帝国のHR/HMが好きだった。

交差して1978年にVan Halenが「炎の導火線」でデビューしたのだが、ワタシもリアルタイムで聴いたのは、その後の『伝説の爆撃機』からで、82年の『ダイヴァー・ダウン』あたりになると、HR/HMのムーブメントの市場が英国(欧州)からアメリカへと変わっていった。

HR/HMがLAメタルと呼ばれるモトリーやらラットやら、様式にとらわれない音作りに変わっていった。

 

それでもって大英帝国に拘ったワタシは置いてきぼり。。。。


でもそんな中、アメリカのバンドで唯一好きなのはVan Halenと80年代後半のGuns N' Rosesだったのを記憶している。


個人的にはデイブ時代もサミー時代も縁が無くライブを見てなくて、1998年に武道館でゲイリーシャロン時代を観ているんだな〜〜!(自慢にもならない)

それも、15年も前の話。。。

エディのプレイもほとんど記憶から消えている有り様。


行って来ました!

Van Halen@TOKYO DOME


きっと東京ドームに来ていたお客さんの多くは、ダイアモンド・デイブのVan Halenは初めてって人が多かったんじゃないかな?

ずっと、まさか観れると思っていなかったデイブ率いるVan Halenだ!

 

仕事を早退して、17時過ぎにドームに到着


グッズ列はかつて観たことないくらい並んでいて、これでは開演に間に合わないと判断。

BJ(ボンジョヴィね)でも同じ位並ぶらしい!(でも俺が行ったBJはドームガラガラでグッズ売り場もガラガラだったとは言えなかった)

グッズは入場して中で買うことにしたのだが、紺色のウイングロゴTシャツが完売で買えなかったのが残念。


アリーナC7の席に着くが何気に息子側で、エディが遠い位置のよう。

 


ちなみに本日一緒に観る予定の連れは暗転しても席に来ない。。。(-_-;)


オープニングナンバー

Unchained!

この曲好きなんですよ!

このライブ、カメラ、ビデオで撮影が許可されていたから、折角だから取り始めたら


ヤバいよ!
じっとして居られないんで直ぐ動画撮影は中止!

そしたらようやっと連れがご来場。

 

ステージは
中央後方にアレックスのLudwigツーバスドラムが鎮座

左手に息子、中央にダイアモンド・デイブ

そして右手にエディ

後方には巨大LEDスクリーン


本来なら昨年の11月に行われていたこのライブ。

エディの病気に

より延期になったわけで、エディの体調は大丈夫なんかな〜〜?


以前より少し痩せていたみたいだった。










新譜の曲を演奏されると大人しく観ているんだけど、

『Runnin’ With The Devil』に

『Somebody Get Me A Doctor』と

『I’m The One』も演ってくれてさ〜!

ワ・タ・シ!
思いっきり歌って、コーラスも入れさせてもらいました。


デイブの流暢な日本語には驚かされたし、やっぱりVan Halenのボーカルはデイブなんだな〜〜!と改めて認識したしだい。

 

ドラムキットの上に立って、ジャンプはしてくれなかったけど。。。

『Dance The Night Away』(踊り明かそう)はキー外して歌ってたけど。。。

キラキラした衣装は何か演歌歌手のようでしたけど。。。(氷川きよしに見えた)(-_-;)

デイブ主演の任侠映画もご愛嬌。。。

 

息子のウルフも頑張ってたが、ベースがズンズン腹に響いてこんかったけど。。。

 

アレックスのドラムはツーバスが同じく腹に響いてこんかったけど、グラサン姿が渋かった。。。

 


エディは若いころと同じで、ぽか〜って口を半開きで、ニコニコして弾く様子は全く変わりが無い。

生でエディのタッピング(オイラの頃はライトハンド奏法って言ってた)もピッキング・ハーモニクスも聴けるなんて最高でした。

今度は目に焼き付けたから、15年経っても忘れんぞ!!!!


後半からラスト『Pretty Woman』や『You Really Got Me』

『Panama』〜『Ain't Talkin' 'Bout Love』

銀色の紙テープが舞った『Jump』!


の怒涛の流れは、80年代のMTV世代としては盛り上がらない訳ありません!

ワタシは声が枯れ、歌いすぎて喉カラカラに。。。


セトリは 名古屋と比べると『Jamie' Cryin'』の代わりに『I'm The One』が新たに演奏されたけど、初日の名古屋より2曲も減ったのは東京ドームが9時以降は追加料金で1千万円も請求されるからとか。。。
 
『I’m The One (Show Your Love)』は意外でしたし、『Hear About It Later』 はレアで嬉しかった。

 


隣にいたオヤジさんは、三脚使ってビデオ回してて、右手で超望遠レンズの一眼レフで撮影していたらウドーの係員に注意されていた。
望遠レンズはNG!だって!

前にいたオヤジさん二人連れさまは2曲目くらいで座っていたし、仕舞いには寝始めるし。。。。

 

年齢層的には、60歳以上になるデイブ時代のライブ経験者もかなりいたのか?

40歳位はサミー時代だろうし、

ファーストアルバムと1984とベスト盤位しか聴いたことないオーディエンスも多かったのかな〜〜?

 

アリーナ総立ちなんだけど、拳突き上げてノル人少なし。。。

肉体的にお疲れなのか???

どう見ようと自由なんだが。。。

 

個人的には大満足のセトリ!

 

となりのマイミクさんと大盛り上がり!

ワタシは歌うは!コーラスいれるは!で、

 

おとなりは、キャーーーーー!エディーーーー!

ギャー!デイブ〜〜〜!!

って叫ぶは。。。

仕舞いには泣き出すわで、二人で盛り上げて来ました。

 

でも、たまに鼻に突く加齢臭は堪らない。。。

あ!俺から匂ってたのかな???((-_-;))

あっ!という間の2時間でした。

 

Van HalenってHot For Teacherのように早い曲もあるけど、ミドルテンポが多いんだよね。

デイブのステージ観ていると、やっぱりアメリカ人が好きそうなエンターティナーなんだよな。


デイブではサミー時代の曲は歌えないし。。。


デイブVan Halenは今回観たし。。。

 

ゲイリーVan Halenも観たよ〜〜!

 


やっぱり、人間欲があります。

次回はサミーVan Halenも観たいかな〜〜!

 

で、この後は、水道橋の居酒屋で打ち上げ!

終電過ぎても騒いで来ました。


好きなバンドのライブ観て、趣味の合う気心知れた友人たちと大勢で音楽談義で盛り上がってきました。


女子はマニキュアやペティキュアで、エディのフランケンストラトのデザインを模してオシャレしてた。


全員とはゆっくりお話できなかったけど、同じ趣味だから話も弾むし、楽しいひと時をありがとうございました。


さてしばらくはVHが頭から離れないけど、次はチープトリックとKISSに切り替えなくては!


Setlist:
2013年6月21日(金)東京ドーム
 
  1. Unchained
  2. Runnin’ With The Devil
  3. She’s The Woman
  4. I’m The One
  5. Tattoo
  6. Everybody Wants Some!!
  7. Somebody Get Me A Doctor
  8. China Town
  9. Hear About It Later
 10. Pretty Woman
 11. Drum Solo
 12. You Really Got Me
 13. Dance The Night Away
 14. I’ll Wait
 15. And The Cradle Will Rock…
 16. Hot For Teacher
 17. Women In Love…
 18. Romeo Delight
 19. Mean Street
 20. Beautiful Girls
   * Dave’s Short Film “Tokyo Story”
 21. Ice Cream Man
 22. Panama
 23. Guitar Solo
 24. Ain’t Talkin’‘Bout Love
 25. Jump

2013年6月18日(火) 名古屋市愛知県体育館
 
 1.Unchained
 2.Runnin’ With The Devil
 3.She’s The Woman
 4.Romeo Delight
 5.Tattoo
 6.Everybody Wants Some!!
 7.Somebody Get Me A Doctor
 8.China Town
 9.Jamie’s Cryin’
10.Hear About It Later
11.Pretty Woman
12.Drum Solo
13.You Really Got Me
14.Trouble With Never
15.Dance The Night Away
16.I’ll Wait
17.And The Cradle Will Rock…
18.Hot For Teacher
19.Women In Love…
20.Atomic Punk
21.Mean Street
22.Beautiful Girls
 * Dave’s Short Film “Tokyo Story”
23.Ice Cream Man
24.Panama
25.Guitar Solo
26.Ain’t Talkin’ ‘Bout Love
27.Jump
 

| VAN HALEN | 01:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:05 | - | - |
コメント
こんばんは。

VAN HALEN仲間の皆さまと楽しく過ごされたようですね♪

私は、東京ドームと大阪初日に行ってきましたっ♪

ドーム公演は、ロック大好き兄妹3人で堪能しました!

兄にEruptionを弾いてくれとねだって練習してもらった日も遠い昔〜。

デイヴ VAN HALENを観れるとはまさか思ってもみず、日本のトリビュートバンドのVON HALENを観てさみしさを紛らわせていたのも、もう昔!!

本物なんだーー!!!
え、これも生で聴けるの?いいの?
なんて思っちゃいました(笑)。

エディが無事にここにいてギター弾いてくれてるだけでも胸がいっぱい....。

姉がすべてのヴォーカルのライブを観てましたが
私はデイヴのを観てなかったので嬉しかったです。

ziggyさんは、ゲイリーの時のライブをご覧になったそうですが、あの時は、デイヴ期、サミー期の両方歌ってもらえて、二度おいしかったですよね♪

ほんと、うれしたのしい今回のライブでした。

P.S.(モトリーとラットとVAN HALEN、まさに自分は典型的アメリカンロックに傾いてる輩でした(笑))。





| ゆりお | 2013/06/26 10:20 PM |

大変、ご無沙汰してます。
福岡転勤して早くも3年目を迎えようとしておりますblue-geneです。
昨夜、大阪公演を家族で堪能し、今 帰りの新幹線乗車中です…。
子供達はこれからちょい遅刻で登校予定ですが、興奮しすぎで授業所ではないでしょう。

家族でデイブのVan Halen を観ることは、私の夢でありました。
まさかこんな日がやってこようとは!
感涙しまくりでしたよ。

この気持ちを共有したく、こちらにアクセスしてしまいました。

しかし福岡ってやはり、一々遠い…(T-T)
| 福岡のblue-gene | 2013/06/25 6:39 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://u2queen.jugem.jp/trackback/151
トラックバック