ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Thank You !!
ブログランキング 
よかったら応援してね! ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
Led Zeppelin
what time ?
SPONSORED LINKS

Until the End of the World

U2 QUEEN BOWIE ZEP JAPAN CLASHなどUK系からHM/HRまで 1970年代〜現在までの名盤や来日公演レビューなどを書き留めた、自由気ままなROCK雑記帳! since 2007/05/08
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
LOUD PARK 09
このブログにいつもご訪問くださり、コメントをいただいている、ゆりおさんより「LOUD PARK 09」参戦レポートをいただきました。

名盤「BRITSH STEEL」の完全再現と往年の名曲のライブを見逃したくない、JUDAS PRIESTが出演した、今年の鋼鉄神!

見たかったな〜!

では、ゆりおさんのLOUD PARK 09のライブレポートです。


『ゆりおさんのライブレポ部屋』不定期連載です。

 あはは。連載のお話ありがとうございます。
レポを書くのに致命傷なのは、曲名覚えず、
曲順覚えず、2日たつともう記憶が曖昧なとこです(笑)ので、調子のよいときにひょっこり感想書かせてくださーい。

で、今日はまだ記憶の調子がよいほうなので、LOUD PARK 09の初日のみ、参加してまいりましたのでそのご報告でーす。


今回は、10/17のお客さんの年齢が高い方に行ってまいりました。

メッセだけでのライブなので、サマソニのような、大きなお祭りではないですが、会場中に、ドラムの会社、PearlやTAMAがブースをもうけてたりして、お客さんの中には、見るだけでなく演奏する人たちも沢山いるんだろうなと思いました。

外でくつろいでる人たちも、ライブ始まれば騒ぐのだろうけど、この間は、まったりしてて、肌が合う気がしました。
サイン会もいくつかやってくれるので、要チェックですね。

めずらしくグッズを物色しましたが、お目当てのChildren of bodomのTシャツは、売り切れてて残念でした。明日出るから楽勝!と思ったのにー。

結局ROB ZOMBIEのタオルを姪におみやげに買いました。(姪が行ったROB ZOMBIEの単独は大いに盛り上がり、最前列でハグしてもらった時に、甘い良い香りがしたそうです(笑)


私が到着した時間には、既にBIG ROCK STAGEでLOUDNESSが演奏しておりました。

少女時代にBCRからKISSへと聴いていったので、ACE FREHLEYが見たかったのですが、突然のキャンセル。でも代わりを務めたLOUDNESSは、ACEのキャンセルをガッカリしたお客さんたちをも引きつけるパフォーマンスをしていました。

ドラムの方が亡くなられて早1年。
彼の分まで、頑張っているようでした。

さて、初めてのLOUD PARK。

サマソニの気分で、会場に入った時、最初に感じたのは、「演奏の音が、う、うるさい」でした(笑)

でも、時間がたつうち、音、小さいよ!に変わっていきました。慣れですね。

もっと早くつけば今話題の?STEEL PANTHERも見たかったです。

次は、お隣のULTIMATE STAGEでDOKKENです。

GUITARのGEORGE LYNCHが抜けてから、REB BEACHが交代で入った時の来日以来だから10年近くぶりになるでしょうか。

80年代にハマッたバンドでしたので、懐かしいイントロが始まった時にはうるうる来そうでした。が!
VOCALのDON DOKKEN、声が出てないー!



上のパートもほとんど下で歌っている。


出そうな涙も引っ込んでしまいました。


もう、ごはん食べにいっちゃうぞ。と思った私を釘付けにしたのは、今のGUITARIST、JON LEVINでした。ヌーノ.ベッテンコートをちょっと思い出させるルックスに、完璧なギターワーク。
ほとんど、GEORGEがいたころのヒットナンバーばかりの演奏でしたが(新曲は1曲のみ)本家本元よりノーミスなんじゃないかってくらい素晴らしいプレイでした!

彼のおかげで下がってたテンションも又上がり、DONも段々調子が上がってきたので、こちらもサビを歌いまくりました。

そんな中、この曲を聴くためにだけ来たといっても過言ではない[TOOTH AND NAIL]の演奏の時に、DOKKENを抜けたGEORGE LYNCHがゲストで参入したのです!

彼のバンド、LYNCH MOBも新たに参戦が決まりましたが、なにしろDONとGEORGEの仲の悪さは有名でしたので、顔をあわせちゃったらどうなるんだろなんて心配までしてました。

そんな二人がステージ上で肩を組んでいる!

離れてお互い、大人になったんですね。

この曲で、新旧のGUITARIST達が早弾きしたのには目頭熱くなりました。かっこいいぞ君達!

さて、次はANTHRAXです。

KISSのトリビュートアルバムでしか、彼らの音を聴いたことはなかったのですが、さすがスラッシュメタル四天王のひとつ、重く、早く、エネルギッシュに観客を誘導していきました。


かっこいーと思いつつ、SANCTUARY STAGEでのLYNCH MOBを見に脱出しました。

GEORGEのギターはやっぱりいいし、ONIのVOCALもいいなあ。

でも曲はDOKKENの方が好きかなあと思いながら、BASSISTを見ると、

そうだった!

マルコ.メンドーサが参加してたんだ!

わあー本物だア。初めてみた!

MARCOは、お客さんを煽ったり、コーラス歌ったりで、精力的にライブをこなしていました。


さて、PRIESTの場所取りのためにULTIMATE STAGEへ移動。


ARCH ENEMYが始まっていました(若いファン多し)。

紅一点、美しいアンジェラのデス声で、会場が大盛り上がりでした。
大音量で、おなかにドンドンと響きます。初めて見たけどかっこよかったです。

お次はMEGADETH。

スラッシュメタル四天王、第二弾ですね。

デイブ.ムスティンが画面に現れた途端、すごい歓声があがりました。

新曲もかっこよくて、まさに現役のバンドでした。ファンの盛り上がりは勿論のこと、ギターのリフ等、演奏が素晴らしかったです。安心して聴けました。
(彼らの演奏中、上方に見える廊下からPRIESTのメンバーが下を見おろしていました)




そして、JUDAS PRIEST。


ステージの幕に、産業都市の写真が載ってて、WELCOME BACK TO BRITISH STEELだったかな?書いてありました。

その幕が下りると、メンバーが現れ、その後ろにはBRITISH STEELのアルバムジャケットが。



今回はGRENN、IAN側。

BRITISH STEELの曲を次々にこなしていきました。

ROBが「次は、日本で有名な曲。BREAKING THE?」と言って、観衆がLAW!!と叫びます。

UNITEDや、LIVING AFTER MIDNIGHTでは勿論大合唱。

曲間では、PRIESTコールが響きます。あとIANコールも多かったですね。

ROBも左右にステージを練り歩きます。



BRITISH STEELが終わると、後ろの布も他のアルバムジャケットに変わり、ノストラダムスのPropheterを歌いました。

おまちかね、ROBがバイクで乗り入れてきて、よし、hell bent..か?と思ったら、今回はFREEWHEEL BURNINGでした。

大好きな曲でしたので、嬉しかったです。






YOU GOTTA ANOTHER THING COMINGも勿論演奏してくれたので満足です。



初LOUD PARK、楽しい一日でした。次回は二日いけたらいいなと思います。

曲名間違えてたらすみません!


| LOUD PARK | 01:35 | comments(2) | trackbacks(0) |