ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Thank You !!
ブログランキング 
よかったら応援してね! ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
Led Zeppelin
what time ?
SPONSORED LINKS

Until the End of the World

U2 QUEEN BOWIE ZEP JAPAN CLASHなどUK系からHM/HRまで 1970年代〜現在までの名盤や来日公演レビューなどを書き留めた、自由気ままなROCK雑記帳! since 2007/05/08
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
哀愁のマンデー
1980年日本公演パンフ・チケット

U2と同じアイルランドはダブリン出身のブームタウンラッツは1978年ラットトラップで全英1位の栄冠を取り、スターダムに上がる。

前年の77年ピストルズが全英中を巻き込んでパンクからNew Waveのムーブメントの流れを作り、クラッシュやジャムやエルビスコステロがデビューまた米国からはブロンディやトーキングヘッズがデビューしたように、パンクからNewWaveのながれは世界中を巻き込んだWAVEだった。

ここで取上げる曲は79年に世界中で大ヒットした哀愁のマンデー/I Don't Like Mondaysだ。

これはその年の事件でアメリカはサンディエゴの小学校で起きた16歳の少女のライフル銃乱射事件を描いた曲で、犯行の動機が(月曜が嫌い)だったと言うことにショックをうけたボーカルのボブゲルドフが書いた曲でジョニーフィンガーズの印象的なピアノのイントロがまたスゲーいい。

ブームタウンラッツは知らなくても、ボブゲルドフは若い方でも知ってるのでは?
そう84年バンドエイドの発案者です。

アフリカ飢餓救済のため多くのアーチストがボランティアで作ったDo They Know It's Christmas?をリリース翌年には英・米同時開催でチャリティコンサートを大成功させたよね。

私もレッドツェペリンが再結成するというので徹夜でかぶりついてましたっけ!(爆)

そんなRatsが初来日した時、1980年5月1日(木)NHKホールで見てきました。
11列目でS席3000円。
当時には珍しくボブゲルドフがstand up! ダンス!ダンス!と観客を煽り始めから席を立ってノリノリだったのを記憶してます。

昔は席を立つと警備員が座らせに飛んできましたものです。
だいたいアンコールは席を立ってもいいみたいな暗黙の了解があったよね。

実際4月28日中野サンプラザでは観客がステージ前に殺到し、2階のため床が抜ける危険があるため自分の席で踊るよう、ファンにボブが説明したように観客にやさしい心配りを見せたらしい。

それにしても、ボブは手足が長かったのが印象的でした。
日本公演セットリスト(1980年5月1日NHKホール)
1. WIND CHILL FACTOR/風が冷たく
2. LIKE CLOCKWORK
3. NOTHING HAPPENED TODAY
4. (I NEVER LOVED) EVA BRAUN
5. NICE 'N NEAT
6. HAVING MY PICTURE TAKEN
7. JOEY'S ON THE STREET AGAIN
8. I DON'T LIKE MONDAYS/哀愁のマンディ
9. SOMEONE'S LOOKIN' AT YOU
10. KEEP IT UP
11. RAT TRAP
12. KICKS
13. MARY OF THE 4TH FORM
14. BLIND DATE

15. SHE'S SO MODERN
16. LOOKIN' AFTER NO. 1
17. DIAMOND SMILE/涙のダイアモンドスマイル
18. SLEEP


The Boomtown Rats/i don't like mondays LIVE AID
| THE BOOMTOWN RATS | 03:06 | comments(0) | trackbacks(0) |