ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Thank You !!
ブログランキング 
よかったら応援してね! ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
Led Zeppelin
what time ?
SPONSORED LINKS

Until the End of the World

U2 QUEEN BOWIE ZEP JAPAN CLASHなどUK系からHM/HRまで 1970年代〜現在までの名盤や来日公演レビューなどを書き留めた、自由気ままなROCK雑記帳! since 2007/05/08
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Coldplay Viva La Vida Tour 2009/2/12 @さいたまスーパーアリーナ

最新アルバム『Viva La Vida Or Death And All His Friends』が世界中で大ヒット!
今年のグラミー賞も主要4部門の1つ「ソング・オブ・ザ・イヤー」(最優秀楽曲賞)を含む3部門を受賞し、名実共に21世紀最大のロックバンドとなったUK出身のロックバンド、Coldplay の来日公演に参戦して来ました。

さいたまスーパーアリーナは家から近いし奇麗で、音響もいいので好きな会場です。

会場の横には大きな告知看板もありまして、期待が膨らみますね!

いつもですが、また超長文です。興味の無い方はスルーしてね!(笑)

4時過ぎに会場に到着!
最近は再結成とか80年代のバンドのLiveばかりでしたが、この日の客層はいつもと違いました。
カップル率が高いし、20歳代が多い、家族連れもたくさんいました。
アルバム『Viva La Vida Or Death And All His Friends』から聞き出した方も多そうでしたね。

既にグッズ売り場は長蛇の列!とりあえずTシャツとパンフをゲット!

すぐ、クロークのビニール袋を購入して預けるが、すでに200番代が入場している。
わたしはAL427番でしたので何とか間に合った。

このコミュニティアリーナで整列待ちとクロークを設けるのは良いですね!外は寒いし!
U2の時はここは使ってなかったので寒かったもんね。

でもあの場所は仕事でクライアントが借りるが、一日で、200万円もするんだけど、クリマンも大変だ。

スタンディングの入場の際は、いつもクリマンの仕切りが悪いので、(場合によってはいい事も!)少し期待してたけど、今回もビンゴ!

ALの入場列がアリーナ入り口で崩れ、みんな走りだした!
それに便乗して自分もダッシュ!!ここで、100人くらい抜けたかな!(笑)

花道前のサブステージに気が付かず、最前列目がけて猛ダッシュ!!!
最前4〜5列目でしたけどLとRの通路の柵前につけた。
柵につけると楽なんですよね!密着して人の体温で熱いけど、柵から涼しい風が入るので・・・。

19時にオープニングアクトのJon Hopkins featuring Davide Rossiがありましたが、正直言って良かった!
でも、COLDAPLYのファンには退屈だったと思うな。
クリムゾンとかデヴィット・シルビアンとか聞く人には気に入ってもらったのではないかな?アニメはダメだったな。

セットチェンジでまた30分以上かかるのだけど、今回のCOLDAPLYは初めてのライブとかスタンディングが初めてとかの方が多かったようですね。

トイレは行けるのですか?なんてノンキなカップルがセキュリティの兄さんに聞いてた。
当然警備員も「出してあげても良いけどここへは戻れないよ!」の返事!そうしたら、彼女は「帰ってきたらここへ戻してくれないの!」。
柵越えを考えてたようですが、却下されてましたね。
初めてだとトイレをどうしたらいいかも分からないもんね。



会場のSEが大きな音量になり「美しく青きドナウ」が流れるとクルーの人が手拍子を促して盛り上げ大歓声!終了と同時に照明が一気に落ちた。

20時10分頃開幕!
01 Life In Technicolor
02 Violet Hill

「Life In Technicolor」のイントロが高らかに鳴り響くと、黒幕に映し出されたシルエットの状態でメンバーが手持ち花火を持って登場した。

バックスクリーンには『Viva La Vida 』のジャケット、ドラクロアの「民衆を導く自由の女神」が描かれてた。
直ぐに1stシングルの「Violet Hill」へと続くとアリーナは女子の悲鳴の様な歓声と男の大歓声!


03 Clocks
04 In My Place
05 Speed Of Sound
06 Yellow

ここは、過去の名作からの惜しげもなくキラーチューンの4連発!
え!ここで演奏してしまうの?って感じ。
この4連発は涙しましたね。

「Clocks 」の”And nothing else compares〜”に
「In My Place 」では”Yeah, how long must you wait for it? ”の合唱!
「Scientist」も自分のまわりは歌詞を正確に歌ってましたね!

さあ「Yellow 」だ!”Look at the stars 〜”とみんな大合唱でしたよ!
このギターのイントロを聴くと身体が反応するね!やっぱ、ギター大好き!

演奏中には、大きな黄色い風船がアリーナ中にばらまかれて大変でした!
YELLOWの風船にタッチできたのは嬉しいけどみんなタッチに夢中でしたね。


クリスがギターのヘッドで 風船を割ろうとするが、割れずに失敗!2度目で大きめなバルーンを割ったら紙吹雪が空中に舞いました。

09 Fix You

「Fix You 」では美しい旋律で、”Lights will guide you home 〜And ignite your bones〜And I will try to fix you”を合唱!
途中で、静かなパートから一転して、ギターの旋律が激しく奏でられる瞬間が、CD聞いてても良いですが、生で聞けるのは、最高の瞬間で感動です。

クリス・マーティンはステージを走りまわり、花道を駆け下りてステージ狭しと激しく動き回る。
AR花道で寝転がってましたが、息が上がってたね!
それにしても良く走りまわる!
ALステージでも数曲演奏したりして観客を飽きさせない。

15 Viva La Vida
16 Lost!

「Viva La Vida」はこのライブで最高の盛り上がり。イントロがながれてすぐに、OhOhOh〜Ohが始まり大歓声!

ステージと観客が一体になった瞬間です。

さすが、世界中で売れに売れたグラミー賞『Song of The Year』受賞の「Viva La Vida」です。

17 Green Eyes
18 I'm A Believer (cover tune of The Monkies)


ステージ最後方のCステージに行ってしまい、アリーナからはスクリーンで鑑賞です。
後ろのファンにも楽しんでもらいたいバンドの姿勢でしょうね!

クリスのミニキーボードの音が出ないアクシデントがあって、クリスは放送禁止用語を言ってましたね。Liveの放送ではカットかな?

モンキーズのI'm A Believerで発音の良い英語での歌い声が後ろで聞こえたので振り返ると、oasisのノエル似の外人さんと開演前から中国語でうるさかった中国人女子4人組みでした。
中国の英語教育は日本より上なのでしょうか?発音の良い英語だったな!


19 Viva La Vida (remix interlude)

ここで、ステージはいったん暗転し、メンバーがステージから下がり「Viva La Vida」のリミックス・バージョンが流れます。
メンバーの登場までの間に携帯のライトを誰かが、かざし始めて、ステージサイドのスクリーンや天井の球体スクリーンに写し出されたんで、開場中で灯された携帯のライトが奇麗でした。

20 Politik
21 Lovers In Japan
22 Death And All His Friends

Lovers In Japanは、本日一番の盛り上がり!

何万枚もの蝶の形の紙吹雪が、これでもかと上空から降ってきて、蝶を全身で浴びれたのが、もう!涙ものの感動でしたよ!

眩いくらいに美しい光景を目の当たりにできて幸せな気分を味わえた。

これがもうすげ〜幻想的で、今まで見たライブのなかで一番の演出だったかもしれません。
クリスが赤い番傘を片手に歌う姿もよかった。

メンバーがステージ中央に集まりお辞儀をしてステージを下りここで、1stアンコール終了!


23 The Scientist
24 Life In Technicolor ii
25 The Escapist (outro)

The Scientistはピアノで始まる美しい曲ですね!
みんな、感動に酔いしれるようにそして、一言一言を噛み締めるように歌ってましたね。
最後はLife In Technicolor ii !
始まりの曲に歌詞をつけたバージョンで、ライブの始まる序章と同じ高揚感のあるこの曲をラストに持ってきたのは、生と死、輪廻転生か、アルバムのタイトルで意味するものなのか?
良い終わりかたでしたね。

クリスの声も良く出てたし、バンドメンバーも良かった。
でも、もう少し音量が大きくてもよかったかな〜!ベースとドラムが心臓に響いて来る感じが足らなかったかも。

「アナタタチハスバラシイ」ってクリスも言ってましたが、オーディエンスの反応も良かった。

本当にLive会場に脚を運ばないと得られない感動が、生のステージにはありますね。
人生って素晴らしいって!幸せだな!〜って、感じられるようなLiveでした。

Liveの後にこんなに清々しくて、幸せに感じられたのは、初めての体験だったな〜!

Live閉演後は、しばらくの時間アリーナの床に座り込んで感動を噛み締めてから帰りました。(爆)
俺って単純なのかな〜?

今回はカメラ撮影がOKでしたが、撮影する行為が嫌いな人とか、気が散るとか色々な意見がありますが、撮影する場合、自分は、後方の人に液晶のライトが迷惑でない様にスモークフィルムを貼って挑みましたが、そんな配慮も必要ですよね!
カメラも自分の目線以上上げないようにしましたし・・・。と言い訳!

自分はお持ち帰りしたいタイプなので、蝶の紙吹雪もたくさんお持ち帰りしたし、写真も思い出をお持ち帰りのために、たくさん撮影してしまいました。(爆)

スタンドからの会場風景と黄色いバルーンの画像はいただき物です。

2009/2/12 Thu COLDAPLY@さいたまスーパーアリーナ セットリスト
01 Life In Technicolor
02 Violet Hill
03 Clocks
04 In My Place
05 Speed Of Sound
06 Yellow
07 Chinese Sleep Chant
08 42
09 Fix You
10 Strawberry Swing
11 God Put A Smile Upon Your Face (techno remix)
12 Talk (techno remix)
13 The Hardest Part (Chris solo)
14 Postcards From Far Away (Chris solo)
15 Viva La Vida
16 Lost!
17 Green Eyes
18 I'm A Believer (cover tune of The Monkies)
19 Viva La Vida (remix interlude)
(1st Encore)
20 Politik
21 Lovers In Japan
22 Death And All His Friends
(2nd Encore)
23 The Scientist
24 Life In Technicolor ii
25 The Escapist (outro)

2009/2/11 Wed COLDAPLY@さいたまスーパーアリーナ セットリスト
01. Life In Technicolor
02. Violet Hill
03. Clocks
04. In My Place
05. Speed Of Sound
06. Yellow
07. Chinese Sleep Chant
08. 42
09. Fix You
10. Strawberry Swing
11. God Put A Smile Upon Your Face (Remix)
12. Talk (Remix)
13. The Hardest Part
14. Postcards From Far Away
15. Viva La Vida
16. Lost!
17. Green Eyes (Acoustic)
18. Death Will Never Conquer (Acoustic)
−−−Interlude−−−
19. Viva La Vida (Thin White Duke Mix)
−−−1st Encore−−−
20. Politik
21. Lovers In Japan
22. Death And All His Friends
−−−2nd Encore−−−
23. The Scientist
24. Life In Technicolor II
25. The Escapist (Outro)

| Coldplay | 08:05 | comments(4) | trackbacks(1) |
本日よりColdplay 『Viva La Vida Tour』です!
Coldplay 『Viva La Vida Tour』

2009.2/11(水・祝)さいたまスーパーアリーナ
OPEN 15:30/START 17:00
2009.2/12(木)さいたまスーパーアリーナ
OPEN 17:30 / START 19:00

2009.2/14(土)神戸ワールド記念ホール
OPEN 17:00/START 18:00
2009.2/15(日)神戸ワールド記念ホール
OPEN 16:00/START 17:00

Opening act:Jon Hopkins featuring Davide Rossi【全公演】



さあ!今日からです。
Coldplay のライブ!
今日は仕事で行けないけど、本日参戦のかたは、明日のために盛り上げて来てくださいね!

そうそう!アリーナの入場ゲートがW1からCゲートに変更になってるようですね。

Cゲートからだと整理番号順の整列で待つのはコミニュティアリーナ内(屋内)なので暖かいですね!

U2の時は外に整列させられて寒かった!

臨時のクロークもあるようだし、少し早めに行ってグッズを購入し、荷物を預けてスタンディングに備えましょう!

会場内に持ってくのは、財布(落とさないよう注意)とペットボトルとタオルくらいが身軽で良いのでは?あっ!もちろんチケットも忘れずに!

U2の時のアリーナは、ギュウギュウでもまれて、自分のポケットに入れてたペットボトルの飲み物にさえ手が届かず、脱水状態で、死にそうな思いでしたが、Coldplayはそんな事はないだろうけどね!

前座があるそうなので、入場したら閉演まで4〜5時間立ちっ放しになると思いますので、体力勝負です。

今日は会社のBGMも勝手にColdplay にして、仕事の合間に予習しよっと!

Coldplay - In My Place (Live 2003)


In my place, in my place
Were lines that I couldn't change
I was lost, oh, yeah

I was lost, I was lost
Crossed lines I shouldn't have crossed
I was lost, oh yeah

And yeah, how long must you wait for it?
Yeah, how long must you pay for it?
Yeah, how long must you wait for it?
Oh, for it

I was scared, I was scared
Tired and under prepared
But I wait for it

And if you go, if you go
Leave me down here on my own
And I'll wait for you, yeah

Yeah, how long must you wait for it?
Yeah, how long must you pay for it?
Yeah, how long must you wait for it?
Oh, for it

Sing it please, please, please
Come back and sing to me
To me, me

Come on and sing it out, now, now
Come on and sing it out
To me, me
Come back and sing

In my place, in my place
Were lines that I couldn't change
And I was lost, oh, yeah
Oh, yeah

Coldplay - Fix You (Live At Glastonbury)


When you try your best but you don't succeed
When you get what you want but not what you need
When you feel so tired but you can't sleep
Stuck in reverse.

And the tears come streaming down your face
When you lose something you can't replace
When you love someone but it goes to waste
Could it be worse?

Lights will guide you home
And ignite your bones
And I will try to fix you

And high up above or down below
When you're too in love to let it go
But if you never try you'll never know
"Just what you worth"

Lights will guide you home
And ignite your bones
And I will try to fix you

Tears stream, down on your face
When you lose something you cannot replace
Tears stream down your face and I...


Tears stream, down on your face
I promise you I will learn from my mistakes
Tears stream down your face and I...


Lights will guide you home
And ignite your bones
And I will try to fix you.


Coldplay - Scientist


Come up to meet you, tell you I'm sorry
You don't know how lovely you are

I had to find you
Tell you I need you
Tell you I've set you apart

Tell me your secrets
And ask me your questions
Oh, let's go back to the start

Running in circles
Coming up tails
Heads on the science apart

Nobody said it was easy
It's such a shame for us to part
Nobody said it was easy
No one ever said it would be this hard

Oh take me back to the start

I was just guessing
At numbers and figures
Pulling the puzzles apart

Questions of science
Science and progress
Do not speak as loud as my heart

Oh tell me you love me
Come back and haunt me
Oh and I rush to the start

Running in circles
Chasing our tails
Coming back as we are

Nobody said it was easy
Oh, it's such a shame for us to part
Nobody said it was easy
No one ever said it would be so hard

I’m going back to the start

Oh ooh ooh ooh ooh
Ah ooh ooh ooh ooh
Oh ooh ooh ooh ooh
Oh ooh ooh ooh ooh

Coldplay Live in Toronto 2006 - Speed of Sound


How long before I get in
before it starts, before I begin
how long before you decide
before I know what it feels like
where to?
Where do I go?
if you've never tried then you'll never know
how long do I have to climb
up on the side of this mountain of mine

look up, I look up at night
planets are moving at the speed of light
climb up, up in the trees
every chance that you get
is a chance you seize
how long am I gonna can stand
with my head stuck under the sand
I'll start before I can stop
before I see thing the right way up

all that noise, all that sound
all those places I got found
and birds go flying at the speed of sound
to show how it all began
birds came flying from the underground
if you could see it then you'd understand

ideas that you'll never find
or the inventors could never design
the buildings that you put up
Japan and China... all lit up
the sign that I couldn't read
or the light that I couldn't see
some things you have to believe
but others are puzzles, puzzling me

all that noise, all that sound
all those places I got found
and birds go flying at the speed of sound
to show how it all began
birds came flying from the underground
if you could see it then you'd understand

all those signs I knew what they meant
something you can't invent
Some get made, and some get sent
ooh
words go flying at the speed of sound
to show how it all began
birds came flying from the underground
if you could see it then you'd understand
oh, when you see it then you'll understand

Coldplay - Clocks - Glastonbury 2005


Lights go out and I can't be saved
Tides that I tried to swim against
Have brought me down upon my knees
Oh I beg, I beg and plead
Singing

Come out of things unsaid
Shoot an apple off my head
And a trouble that can't be named
A tiger's waiting to be tamed

Singing
You are
You are

Confusion that never stops
The closing walls and ticking clocks
Gonna come back and take you home
I could not stop, that you now know

Singing come out upon my seas
Curse missed opportunities
Am I a part of the cure
Or am I part of the disease

Singing
you are, you are
You are, you are
You are, you are
You are, you are

And nothing else compares
Oh nothing else compares
And nothing else compares

You are, you are

Home, home where I wanted to go
Home, home where I wanted to go

Home, (you) home where I wanted to (are) go
Home, (you) home where I wanted to (are) go
| Coldplay | 08:42 | comments(2) | trackbacks(2) |
もうすぐColdplayの来日公演ですね!

グラミー賞の主要部門を含む7部門でノミネートされていたコールドプレイは3部門を受賞したそうですね。
「 Viva La Vida/美しき生命」が
Song of The Year
Best Pop Performance By Duo or Group With Vocals
Best Rock Album
の3部門を受賞!
今週は、11日から始まる待望の日本公演に華を添えました。



私は12日のさいたまスーパーアリーナに参戦で〜す!

U2以来のさいたまSPアリーナでのアリーナスタンディングALブロックの400番代です。
U2のように最前列までは行けないでしょうが、初めてのColdplayですから楽しみです。
ブログ友達やマイミクさんも多数行かれるようですので、整理番号が近い方はお会いできるかな?それも楽しみです。

グラミー受賞曲の「Viva La Vida」は盛り上がりそうですね!
仕事が忙しくて予習も出来ませんが、「yellow」・「In My Place」・「Fix You」はみなさんと大合唱したいです。
さあ!予習!!!

何回聞いても飽きない美しいメロディ!
こんなに美しいメロディを書けるクリスはきっとロマンチストなのだろうね!
歌詞も最高!
もうすぐ生で聞ける。涙出るかも!!うっ〜!良い曲だ!

Coldplay Yellow LIVE @ Glastonbury 2002


yellow / Coldplay 歌詞&和訳

Look at the stars
Look how they shine for you
And everything you do
Yeah, they were all yellow
I came along
I wrote a song for you
And all the things you do
And it was called yellow

So then I took my turn
Oh what a thing to have done
And it was all yellow

Your skin
Oh yeah, your skin and bones
Turn into something beautiful
You know, you know I love you so
You know I love you so

I swam across
I jumped across for you
Oh what a thing to do
Cause you were all yellow
I drew a line
I drew a line for you
Oh what a thing to do
And it was all yellow

Your skin
Oh yeah your skin and bones
Turn into something beautiful
And you know
For you I'd bleed myself dry
For you I'd bleed myself dry

It's true
Look how they shine for you
Look how they shine for you

Look how they shine for
Look how they shine for you
Look how they shine for you

Look how they shine

Look at the stars
Look how they shine for you
And all the things that you do

-----------------------------------------------------

星を見上げてごらん 
君のために輝いてる 
そして君も 全てが輝いてた

ここにたどり着いて
曲を書いたんだ
君と 君のすべてために
”Yellow”って曲を

今度は僕の番だ
それはすばらしい経験だった
全てが黄色く輝いてた

君の肌、
その肌とからだが 
美しい何かに変わっていく
知ってる? 
君をとても愛していることを
知ってるだろう? 
僕は君をとても愛してるんだ こんなにも

僕は泳ぎ渡った 
どんなものも飛び越えてった 君のもとへ
すごいことさ
君がとても黄色く輝いてたから
線を描いた
一本の線を 君のために
そんな小さなこともさ
すべてが輝いてた

君の肌、
その肌とからだが 
美しい何かに変わる
知ってるだろう? 君のためなら
どんなことでも出来るんだ どんな犠牲を払ってもかまわないんだ

本当さ 
あの輝く星を見て 君のために輝いてる
ごらん 君のために輝いているよ

そして君もすべて 黄色く輝いてる
君のすべてを見守っている

ミニEPのLife in technicolor 2のPVは面白いですね!
昨年末のUKツアーではLife in technicolor 2はアンコールで演奏してたようです。

Life in technicolor 2


昨年最後のライブのセットリストはこちらです。
たぶん日本公演もほとんど同じでしょうね!

Coldplay at Odyssey Arena, Belfast, United Kingdom Setlist on December 23, 2008

01.Life In Technicolor
02.Violet Hill
03.Clocks
04.In My Place
05.Speed Of Sound
06.Yellow
07.Chinese Sleep Chant
08.42
09.Fix You
10.Strawberry Swing
11.God Put A Smile Upon Your Face
12.Talk
13.The Hardest Part
14.Postcards From Far Away
15.Viva La Vida
16.Lost!
17.Green Eyes
18.Death Will Never Conquer
19.Jingle Bells
Encore:
20.Politik
21.Lovers In Japan
22.Death And All His Friends
Encore 2:
23.The Scientist
24.Life In Technicolor ii
24.The Escapist
| Coldplay | 02:48 | comments(2) | trackbacks(1) |
Coldplay 『Lovers In Japan / Reign Of Love』
美しき生命 【初回限定盤】
美しき生命 【初回限定盤】
コールドプレイ
「美しき生命/Viva la Vida or Death and All His Friends」

1. Life In Technicolor
2. Cemeteries Of London
3. Lost!
4. 42
5. Lovers In Japan/Reign Of Love
6. Yes
7. Viva La Vida
8. Violet Hill
9. Strawberry Swing
10. Death And All His Friends

すべてが素晴らしい楽曲ですが、個人的には、
4曲目の「42」から8曲目までの「Violet Hill」までの流れが、
お気に入りです。

Lovers In Japan / Reign Of Love というナンバーは1曲中に全く異なる2つの曲が内在するというユニークな構成になってます。

これは、1つ買うともう1つオマケで付いてくる、スーパーによくある商法から思いついたアイデアらしく、単純に多くの楽曲を提供したかったメンバーの気持ちと、コールドプレイがやりたい事すべてを実践させるイーノの姿勢が1曲で2曲分聴けるという斬新な構成に繋がったのだ。とボーカルのクリス・マーティンがインタビューで答えてました。(嘘のようなホントの話)

サマソニではこの「Lovers In Japan 」で会場に蝶の形をした紙吹雪が降って、かなり幻想的だったようです。



Summer Sonic 2008 - Osaka - Coldplay ( Lovers in Japan )

Coldplay - Lovers In Japan / Reign Of Love 歌詞

Lovers, keep on the road you're on
Runners, until the race is run
Soldiers, you've got to soldier on
Sometimes even the right is wrong

They are turning my head out
To see what I'm all about
Keeping my head down
To see what it feels like now
But I have no doubt
One day, we are gonna get out

Tonight maybe we're gonna run
Dreaming of the Osaka sun
Ohh ohh...
Dreaming of when the morning comes

They are turning my head out
To see what I'm all about
Keeping my head down
To see what it feels like now
But I have no doubt
One day the sun will come out

Ooh...

Reign of love
I can't let go
To the sea I offer
This heavy load

Locusts will
Lift me up
I'm just a prisoner
In a reign of love

Locusts will
Let us stop
I wish I'd spoken
To the reign of love

Reign of love
By the church, we're waiting
Reign of love
My knees go praying

How I wish
I'd spoken up
Or we'd be carried
In the reign of love



ラヴァーズ・イン・ジャパン 和訳

恋人たちよ、ずっとその道を進め
ランナーよ、レースを走り終えるまで、
兵士たちよ、がんばりつづけるんだ
ときには正しいことが間違っていることもある

彼らは、僕の頭の中身を引っ張りだそうと
何を考えているのか知りたいと
僕の頭を押さえつけて
今どんな感じか知ろうと
間違いない
僕たちいつか、ここから脱出するんだ

今夜、もしかしたら逃げ出すかも
大阪の日の出を夢に見ながら
ああ、ああ〜
朝がやってくるのを夢に見ながら

彼らは、僕の頭の中身を引っ張りだそうと
何を考えているのか知りたいと
僕の頭を押さえつけて
今どんな感じか知ろうと
間違いない
いつの日か、太陽が顔をだす

お〜・・・

愛の統治
手放せない
海にむけて 僕はこの重い荷を捧げる

バッタの嵐
・・・・
堂々とこたえればよかった
愛の統治に

愛の統治 教会のそばで僕たちは待っている
愛の統治 ひざまずいて祈る

堂々とこたえればよかった
我を忘れたんだ 愛の統治で
| Coldplay | 00:32 | comments(18) | trackbacks(0) |
「SUMMER SONIC 08」ライブレポートColdplay
今や日本の洋楽ファンにとって夏の風物詩になりました、野外ロックフェス。

その2大フェスの双璧とも言える「SUMMER SONIC 08」が開催され、8月10日の幕張の千葉マリンスタジアムのマリンステージでは、「21世紀最大のロック・バンド」との呼び声高い「COLDPLAY」が大トリを飾った。


「COLDPLAY」は最新アルバム『美しき生命/Viva La Vida』が全世界で大ヒット中!!

パラシューツ/Parachutes (2000)約950万枚
静寂の世界/A Rush of Blood to the Head(2002) 約1400万枚
X&Y (2005) 約1000万枚
美しき生命/Viva la Vida or Death and All His Friends(2008)約1000万枚
新作もすでに1000万枚を突破したそう!!
凄すぎ!

Coldplay - Apple iTunes Viva La Vida


iPod & iTunesのCMを初めて見たとき、あまりの幻想的美しさに鳥肌立った。

これ!誰??
へ〜コールドプレイか??

アルバム欲しい!
でも、通常はアマゾンで少しでも安く買うため、ネットで買うのですが、これは待てませんでした。
翌日には近くの新星堂で即買いでした。
こんなことは最近ではめずらしい!!!
その日から聴きまくり。(爆)
美しき生命 【初回限定盤】
美しき生命 【初回限定盤】
コールドプレイ

過去三枚のアルバムを「三部作」とし、「これまでとはまた違う変化を持たせた。ファルセットを抑え、ヴォーカルの位置づけを下げることを最優先に考えた。」
とインタビューでクリス・マーティンは語っているが、従来のピアノを前面に出した音作りでなく、ディストーションの効いたギターリフを意識した曲が、ギター好きのわたしにとっては、好印象でした。
Echo & the BunnymenやU2を彷彿される音作りに感じられたのも、「COLDPLAY」が現在ヘビロテになってる理由でもありますね。

ブライアン・イーノをプロデューサーに迎えた、4枚目となるスタジオ・ニューアルバム『美しき生命/Viva la Vida or Death and All His Friends』を聴いたとたん、心の琴線に触れた感じだろうか?
血が逆流??身体中の血が逆流したことはモチロンありませんが、感情がグオォーと高揚するような感覚!

凄いアルバムです。
身震いしました。
まだ聴いてない方は、ぜひ聞いて下さい。
今のところ、個人的に2008年度NO.1アルバムです。

女性的なクリス・マーティンの楽曲と声質。
あれを真夏の夜空の下で、数万人のオーディエンスと大合唱で聴けたら最高だったでしょう。
感動で涙を流していた方がかなりいたようです。

今回のサマソニ08公演は、クリス・マーティンの過剰?なショウマンシップが発揮されたようでした。
SMAPの「世界に1つだけの花」のカバー(もちろん日本語で!)やAlicia Keysとのサプライズ共演(「Clocks」にてピアノを弾かせるだけでした。)も驚きです。

ボーカルのクリス・マーティンはあまり動かない人かと思ってましたが、ライブ動画を見る限りではかなりサービス精神が旺盛なようで、スマスマにも出演するようです。(ある意味楽しみかな?)
CDを聴く限り、クリス・マーティンのボーカルは裏声をかなり多様してるし、高音域が多いのでライブではどうなんだろう??って思いがありました。
サマソニのライブ映像を観ると、やっぱりかなり雰囲気で歌い上げるようで、かなりアバウトでした。でもそれが「COLDPLAY」の持ち味なのかな?

前回の2006年の来日公演のときは「COLDPLAY」の名前しか知らずに、アルバムを聴くこともライブを観ることも無くスルーしてしまいました。

今回のサマソニ08の大トリは、なんとしても観るべきでしたが、どうにも都合がつかず行けませんでしたので、次の単独来日公演の際は、ぜひ!!体感したいですね!!!


こんな、私の思いがいつもコメントをいただける、ゆりお様に伝わったのでしょうか?
ゆりお様から、Fuji Rockに続いて、サマソニ08最終日のライブレポートをいただきました。
ゆりおさん、感謝です。

ゆりお (2008/08/15 10:15 AM)
ziggyさま。

サマソニも1日だけ行ってきましたので、
レポよろしいでしょうかー?

2日目の8月10日、1日のみ(セコイっ)に行ってまいりました。

マリンスタジアム手前でチケをリストバンドに変えて、さあ、みるぞー!


と、隣のISLAND STAGEから聞き覚えのある歌声が。

キョンキョンだー!かなり盛り上がってるようでした。
結局見に行きませんでしたが、翌日のワイドショーでは、Coldplayより大きく取り上げられてましたね。いやー相変わらず可愛いみたいですね。

さて、最初に幕張メッセに行きMGMTを見ました。
アメリカの22才位のunitで、これまた懐かしい音!
古めのdiscoとか、テクノやその他も混ざってるような。不思議な世界です。気に入っちゃいました。

次もアメリカのMUTE MATH。前評判が良かったので、
見ましたが、1曲目から「オッ!」って思いました。曲も好みでしたが、performanceがメチャメチャ良いです!

vocalがkeyboardを弾いたあと、その上に逆立ちしてそのまま落っこっちゃったり(笑)観客の中に入ったり、高いジャンプきめたり、太鼓叩いたり、
jacketにネクタイしてたから、又そのギャップが面白かったです。

次のscotlandのBiffy clyroは友人の付き合いで最前に行き、ただひたすら演奏!の職人的なバンドを聴いて、これもかっこいいね!と思いました。今回のサマソニメンツの中では、ヘヴィなほうだったようです。

幕張メッセから出て、マリンスタジアムへ向かいました。

すぐそこなんですが、道路を渡ってはいけないので、移動に20分はかかってしまいました。

やっとこ入って、イギリスのThe kooksを見ました。

イギリスでかなり人気が高いようです。
彼らもまだ22才位らしいですが、堂々としてました。最新曲が一番盛り上がって、前の方は渦みたいになってました。最近のイギリスの音楽は、この路線が多くなってきたように思います。

一旦、アパホテルにチェックンして、小休止。窓から海とマリンスタジアムが見えて最高です。

今回、ミーハーで大好きなバンドがないので、気持ち的に余裕で見れて、逆に楽しかったのですが、
小休止してる間に、見逃してしまったものがありました!
毎年?マリンスタジアム脇の小さなステージで van halenのtribute band,VON HALENが出てたのに、今回気づかなかったんです!
あの、eddieにソックリなギターさんを見るのを楽しみにしてたのですが...。又来年きてくれるといいな。

まったりとイチゴのカキ氷を食べてから、Alicia keysを見に行きました。

目当てのColdplayのために、スタンドのいい席を確保しようと入ったら、もう2階のスタンドは規制がかかって入れない。
ほとんど空に近い3階に座りました。

Alicia keysは、歌はうまいし、キレイだし、カッコイイ女性ですね。
感動して、うるっときてしまいました。
MCがまったくわからないのが悔しかったです。

Aliciaが終わって、スタンドは、ほぼ満席。

全観衆が期待する中、Coldplayが現れました。

今回のセットリストは、ファンにネットでリクエスト募集をしたようです。

Coldplayを見るのはまだ二回目ですが、VocalのChris martinが、ライブ中、変わった動きをするのをみてああー、Coldplayがやってきたんだなー。と感慨深かったです。

二曲目から既に、Chrisは汗だくでしたが、このサマソニの為に色々考えてくれたらしく、歌詞を変えて、「6万の日本人がみているー」と歌ったり、日本語で「一緒に!」と言ったり、
突然、STAGEから降りて、アリーナのずっと後方まで馬のような速さで駆け抜けてゆき、その場でしばらく踊って、観客を喜ばせていました。


COLDPLAY - Viva la Vida

合間を置いて、他のメンバーとともに又アリーナ後方、左側に設置された小さなSTAGEまでゆき、歌っていました。後方のファンは突然の大サービスに
ビックリされたんじゃないでしょうか。


私がビックリしたのは、SMAPの「世界にひとつだけの花」をピアノで引き始めた時でした。最初はハミングでしたが、サビの部分をキッチリ日本語で歌ってくれました。
スマスマの収録時に聴いて、気に入ってくれたらしいですね!レアでしたー!
皆と歌おうと思ったんじゃないかな?お客さん、聴いてないで、一緒に歌おうよー!って、思ったんじゃないかな?
Coldplay - Only One (SMAP Cover) (世界に一つだけの花 )


その他に、Alicia keysが出てきて、[Clocks]のピアノを弾いてくれました。
大好きな曲なのですごく嬉しかったです!
さすがプロ、割と急にオファーされたようですが、見事でした。

Coldplay feat.Alicia Keys - Clocks (HQ) JAPAN

更に、[lovers in japan]の中の「osaka sun]の歌詞を、[Tokyo sun]に変えて歌ってくれました。

でもやっぱり、[Yellow]の大合唱が一番素晴らしかったかな。歌詞を知らなくて、歌えませんでした。(涙)
次回までには、色々覚えていきます。

素晴らしいライブも終わり、打ち上げ花火を見て、サマソニも終わりました。


やっぱり、1日だけだと、あっという間ですね!

FUJIもサマソニも、全日いけるようになりたいですー。ぜいたくもんですね??

また来年!!

ありがとうございました。


COLDPLAY Setlist MARINE STAGE(8/10)
01.Life in Technicolor
02.Violet Hill
03.In My Place
04.Viva La Vida
05.42
06.Fix You
07.Chinese Sleep Chant
08.God Put A Smile Upon Your Face
09.Speed Of Sound
10.世界に一つだけの花
11.Yellow
12.Lost!
13.The Scientist
14.Death Will Never Conquer
15.Talk(Remix)
16.Clocks (With Alicia Keys)
17.Lovers In Japan
18.Death And All His Friends
19.The Escapist

IN MY PLACE - COLDPLAY@SUMMER SONIC 2008 TOKYO

Coldplay - Viva la Vida, Lost, Lovers in Japan

Coldplay - The Scientist @ Summer Sonic 2008, Tokyo

YELLOW - COLDPLAY @ SUMMER SONIC 2008 TOKYO


ゆりおさん
ライブレポありがとう!
毎年夏フェスには仕事でなかなか行けず、いつかはフジ、もしくはサマソニの記事を書きたいな〜。
なんて思っとりました。

今年の夏もやはり現地には、脚を運べませんでしたが、ゆりおさまからライブレポをいただき、ゆりおさまの御蔭で、自分が行ってきたかのような気分でブログ作りが出来ました。
また、自分のブログで「COLDPLAY」の初記事を書くことが出来まして感謝いたします。

ゆりおさん、ほんとに、ありがとう!!
また、よろしく!!です。

(ブログ内の画像はオフィシャルもアンオフィシャルも勝手に方々からお借りしました)
 ナイスでしたらポチってよろしく!励みになります。

 ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
| Coldplay | 23:28 | comments(2) | trackbacks(0) |