ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Thank You !!
ブログランキング 
よかったら応援してね! ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
Led Zeppelin
what time ?
SPONSORED LINKS

Until the End of the World

U2 QUEEN BOWIE ZEP JAPAN CLASHなどUK系からHM/HRまで 1970年代〜現在までの名盤や来日公演レビューなどを書き留めた、自由気ままなROCK雑記帳! since 2007/05/08
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
祝!出演? Iron Maiden / Flight 666

 



 "Scream for me Tokyo !"


最近はず〜と『FLIGHT 666』のDVDとCDを楽しんでます。



アイアン・メイデンがメンバーのブルース・ディッキンソン(Vo)自ら操縦桿を握るプライベート・ジェット、メイデン仕様のボーイング757機「ED FORCE ONE」で、昨年世界中を回った“Somewhere Bach In Time World Tour”の模様を追ったドキュメンタリー映画を収録したDVDがこの『FLIGHT 666』です。

2枚組ですが、ディスク1が、ツアー各地のライブ裏も含めた様子を織り交ぜたライブ映像を収録したドキュメンタリー映画で、ディスク2は舞台裏をカットしたフルコーラスで各国のLiveが楽しるライブ本編収録版です。

50000マイル、5大陸、日本を含む23公演をわずか45日でサーキット。


カスタマイズしたボーイング757に、メンバー、クルー、機材&ステージ・セット12トンを搭載し、ヴォーカルのブルース・ディッキンソン自ら機長として操縦桿を握って成田空港まで来たのも驚きです。


 

このドキュメンタリー映画はムンバイ、シドニー、東京、ロスアンゼルス、コスタリカ、メキシコ、ボゴタ、ブエノス・アイレス、サンパウロ、サンティアゴ、プエルトリコ、ニューヨーク、トロントでのツアーからの貴重な映像やバンドメンバーの素顔を見れるのが貴重。


アイアン・メイデンとしては、初めてツアーのオフショット撮影を許可したらしくて、今までに見られなかったようなオフでの観光やらゴルフやらライヴ映像以外でも楽しめます。

“Somewhere Bach In Time World Tour”で来日した日本公演は、パシフィコ横浜と幕張メッセで行われましたが、このドキュメンタリー映画の方にもしっかり幕張メッセでの熱いライブ映像が収録されてます

幕張メッセでのライブは、ブルースがステージ最上段で軍服を着て英国国旗を振って盛り上がった「THE TROOPER」が収録されてました。

インタビューでエイドリアンが、「世界中で若い女の子にもみくちゃにされる国は日本だけだよ!」って嬉しそうに話してたのには笑っちゃいました!


幕張メッセのライブ前の映像も面白かったよ〜。

それは、日本での広い会場のスタンディングライブでは良く見る光景だけど、臨時のクローク!

ビニール袋に持ち物を入れて預けるシステムだけど、招聘元のクリエイティブマンの用意した荷物袋が並ぶ光景は、どう見てもごみの集積場のよう!

よっぽど映像監督のサム・ダンには珍しく映ったようです。

しっかり映画とライブDVDと両方に収録されてましたね。

まあ!日本だけでしょうね。ライブにお洒落な洋服着て、ブランドのバックやら持ってくるのは。

海外であんなクロークを設けたら、袋ごと無くなるか財布抜かれるでしょうから・・・。


幕張メッセでのメイデンのライブは、私が過去に見た洋楽ライブBEST5に入るのではないか?と思うほど凄いライブでしたが、たった一曲でもあの「THE TROOPER」が収録されていて感激です。

ステージ左ブロック前から5列目位でデイヴ・マーレイの前を陣取った自分でしたが、前座のローレンハリスの時点ですでに激しい後ろからの異常なプッシュ!

まわりからは、絶叫や悲鳴が聞こえ、私の肋骨もミシミシと自分で聞こえて、ここで倒れたら圧死するか?と思ったほどだったな〜!

本編の序盤には、ボーカルのブルース・ディッキンソンの前まで津波のような酷い押しに流されて、でも都合よくステージ中央で見れた感動の「THE TROOPER」!


日記タイトルの「祝!出演!」って何ってお思いになりましたか?

そう!あの日最前2〜3列くらいに押し流されて、ブルース前に陣取ってた私が、なんとDVDに映ってました!(爆)


そういえば何度かカメラがオーディエンスを撮影しに私の前まで来てました!

いや〜!オフィシャルDVDに出演してしまいました!

でも、ほんの1〜2秒なんですけど・・・。それも顔半分です・・・。

家族に見せたら、あっ!パパだ!と子供も奥さんも言ってましたので間違いないでしょう!

動画を添付して置きましたので、ごみ袋と出演シーンを見てみようなんて方はどうぞ!

ちなみに4分11秒位にチラッて映ってます。(爆)

The Trooper - Iron Maiden Flight 666



このドキュメンタリー映画を見て考えさせられた事を挙げてみました。

.ぅ鵐匹簔翔酳討旅顱垢離侫.鵑稜狂っぷりといったら凄まじいです。

コロンビアでの映像では、ライヴ中にドラマーのニコが投げたドラムスティックを握りしめて号泣している男性が、十字を切って神への感謝を捧げている場面がありました。

日本人は普通ライブでゲットしても男が泣かんでしょ!

ほんと涙ながしてるんだよね!一緒に来ていたらしい女性も涙ぐんでいた。

中南米やインドのように決して裕福とはいえない貧富の差が、激しい国々ではヘビーメタルやサッカーは、たんなる娯楽ではないようで、差別、国政や生活への不満、もしくは軍の抑圧からの「逃避」・「救い」などさまざまな要素が含まれているみたい。

メイデンのために、仕事を辞めてまで見に来たファン。

良い席確保するために1週間前から野宿するファン。

映画の中のコスタリカのファンの声です 。
「14か15歳の時 初めて聴いた、このバンドは凄い!生で聴いてみたい!こんな国じゃ無理だ、ファン大集合さ、エルサルバドルやホンジュラス、ニカラグアから、南米ではエクアドルからも!一生に一度だから仕事を辞めてきた奴もいる、何にも代えられない!」

メイデンに対する想いは、何不自由なく沢山の音楽を自由に聴けたり、いつもどこかでライブが見れたりする恵まれた自分たち日本人とは全く別次元のものなんでしょうね。

これは、経済状態や文化の違い等、状況が日本とは違うので、比較しても、どうしようも無い事ですが・・・。

ニコが投げたドラムスティックを握りしめて号泣していたコロンビア男性にとっては、希望とか、もしかしたら神様からのお慈悲を受けたような出来事だったのかも!

日本公演の幕張メッセでは、自分の目の前でこんな事がありました。

ブルースが、かぶってた帽子を客席に投げて、自分の前にいた最前列の若い男性が二人でキャッチしたんだけど、その帽子をお互いに譲らず、キャップを引っ張りあって、喧嘩しそうになってたアホが居ましたが、このDVDを見て、コロンビア男性とは、あまりにも違いすぎるんで少々情けなかった。

まあ!欲しいでしょうがね・・・。

泣していたコロンビア男性が最後に見れます。

Iron Maiden Flight 666 - Run To The Hills Colombia




日本の会場(幕張メッセ)の小ささには絶句!

せっかく思い入れのある日本公演もDVDに収録してくれたのに・・・。
映像としては、日本公演の幕張メッセは狭くてスタンド席もなくてアリーナだけでは、見栄えがしません。
このツアーで、一番狭い会場だったようです。

インドもオーストラリアも大きな会場だし、南米はサッカースタジアムや公園などのようで、南米の会場はどこも観衆がどこまで続いているのか見当もつかないほどデカイ会場でした!
メイデンのメンバーや、スタッフに申し訳ない気持ちになりましたね。

景気のせいだけでなく、いろんな原因があるのでしょうが!
洋楽は特にHM/HR系のライブの入りの悪さが問題です。

ロサンゼルスの公演だったでしょうか?
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンやロニー・ジェイムス・ディオやラーズ・ウルリッヒ(METALLICA)が見に来てた様子もありました。
やはり、同業者からもメイデンは見たいライブなのでしょうね!

METALLICAやJUDAS PRIESTが世界最強のヘビー・メタルバンドって方の意見もあるでしょうが、Bruce Dickinsonがいる限り、Iron Maidenが世界最強は間違いないでしょう!

80年代に見たライブの時から、決して衰えずに進化し続けている、超人ボーカリストがBruce Dickinsonですね。

またそれを支える他のメンバーも欠かせないですがね!

この映画、主役は、Steve Harris(Bass)かと思いきや、6〜7割方は、、ドラムのニコ・マクブレインとGuitarのデイヴ・マーレイが中心だったのが意外でしたが、特にニコはいい味出してました。

個人的には、オープニングとしては最高だった『Aces High』は初めて聞けたし、大作『Rime Of The Ancient Mariner』や『Moonchild』が生で聞けて最高のライブだった。

私的に応援しているエイドリアン・スミスの「Wasted Years」のコーラスも素敵でした。

まさにその公演がDVD化され、おまけに自分が映ってたなんて、良い思い出になるアイアン・メイデンの『SOMEWHERE BACK IN TIME WORLD TOUR 2008』でした。

映画としては、各国での熱くIRON MAIDENを迎える観客の姿、気持ち、背景が伝わるドキュメンタリーとして素晴らしい作品だと思います。

 

Iron Maiden - Aces High - Flight 666



Iron Maiden - Wasted Years

『SOMEWHERE BACK IN TIME WORLD TOUR 2008』の日程です。(記録用として)

インドでツアーの幕開け!
INDIA February 1 Mumbai Bandra Kurla Complex
AUSTRALIA February 4 Perth Burswood Dome
AUSTRALIA February 6 Melbourne Rod Laver Arena
AUSTRALIA February 7 Melbourne Rod Laver Arena
AUSTRALIA February 9 Sydney Acer Arena
AUSTRALIA February 10 Sydney Acer Arena
AUSTRALIA February 12 Brisbane Entertainment Centre
JAPAN February 15 Yokohama Pacifico
JAPAN February 16 Tokyo Messe
USA February 19 Los Angeles The Forum
MEXICO February 21 Guadalajara Auditoria Telmex
MEXICO February 22 Monterrey Arena Monterrey
MEXICO February 24 Mexico City Foro Sol Stadium (moved from Sports Palace )
COSTA RICA February 26 San Jose Saprisa Stadium
COLOMBIA February 28 Bogota Simon Bolivar Park
BRAZIL March 2 Sao Paulo Palmeiras Stadium
BRAZIL March 4 Curitiba Pedreira
BRAZIL March 5 Porto Alegre Gigantinho
ARGENTINA March 7 Buenos Aires Ferrofcarril Oeste Stadium
CHILE March 9 Santiago Pista Atletica
PUERTO RICO March 12 San Juan San Juan Coliseo
USA March 14 New Jersey Izod Centre
CANADA March 16 Toronto Air Canada Centre

ここまでがDVDに収録されてます。

ITALY June 27 Gods of Metal Festival Bologna
FRANCE July 1 Paris Ominisport De Bercy Arena
FRANCE July 2 Paris Ominisport De Bercy Arena
ENGLAND July 5 London Twickenham Stadium
PORTUGAL July 9 Lisbon Super Bock Super Rock Festival
SWEDEN July 16 Stockholm Stockholm Stadium
FINLAND July 18 Helsinki Helsinki Olympic Stadium
FINLAND July 19 Tampere Ratina Stadium
NORWAY July 22 Trondheim Lerkendalstadium
NORWAY July 24 Oslo Valle Hovin
SWEDEN July 26 Gothenburg Ullevi Stadium
DENMARK July 27 Horsens Horsens Gods Bane Pladsen
GERMANY July 31 Wacken Open Air Festival 31 July - 2 August
GREECE August 2 Athens Terra Vibe Park
ROMANIA August 4 Bucharest Cotroceni Football Stadium
POLAND August 7 Warsaw Gwardia Stadium
CZECH REPUBLIC August 8 Prague Slavia Football Stadium
CROATIA August 10 Split Split City Stadium

Flight 666 リミテッド・エディション [DVD]
ディスク:1 
01. Churchill Speech-Bandra Kurla Complex/Mumbai, India February 1, 2008 
02. Aces High-Bandra Kurla Complex/Mumbai, India February 1, 2008 
03. 2 Minutes To Midnight-Rod Laver Arena/Melbourne,Australia February 7, 2008 
04. Revelations-Acer Arena/Sydney, Australia February 9, 2008 
05. The Trooper-Makuhari Messe/Tokyo, Japan February 16, 2008 
06. Wasted Years-Arena Monterrey/Monterrey, Mexico February 22, 2008 
07. The Number Of The Beast-The Forum/Los Angeles, USA February 19, 2008 
08. Can I Play With Madness-Foro Sol/Mexico City, Mexico February 24, 2008 
09. Rime Of The Ancient Mariner-Izod Center/New Jersey, USA March 14, 2008 
10. Powerslave-Saprissa Stadium/San Jose, Costa Rica February 26, 2008 
11. Heaven Can Wait-Palmeiras Stadium/Sao Paulo, Brazil March 2, 2008 
12. Run To The Hills-Simon Bolivar Park/Bogota, Colombia February 28, 2008 
13. Fear Of The Dark- Ferrocarril Oeste Stadium/Buenos Aires, Argentina March 7, 2008 
14. Iron Maiden-Pista Atletica/Santiago, Chile March 9, 2008 
15. Moonchild-Coliseo de Puerto Rico/San Juan, Puerto Rico March 12, 2008 
16. The Clairvoyant-Pedreira Paulo Leminski/Curitiba, Brazil March 4, 2008 
17. Hallowed Be Thy Name-Air Canada Centre/Toronto, Canada March 16, 2008 
ディスク:2
1. Bonus Material [DVD]

| IRON MAIDEN | 02:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
IRON MAIDEN  Somewhere back in time Japan tour @パシフィコ横浜
大英帝国HM界の誇りIRON MAIDENの「Somewhere back in time Japan tour 2008」が幕開けました。

2/15(金)パシフィコ横浜 国立大ホールへ行ってきました。
個人的には82年の渋谷公会堂、そして随分とんで2006年の日本武道館以来の通算3度目の生ライブです。
前日の東京ドームのThe Policeの余韻も冷めないうちにやって来ましたパシフィコ横浜 に!
はじめての会場でしたが、とても奇麗でメタルのライブ会場には似合いませんがSOLD OUTの会場内は前日の家族連れの多いポリスとは当たり前だけど、客層が違います。

怖いお兄さんやタトゥーをいれたお姉さんがウヨウヨ!8割が男性かな。
ガラの悪そうな外人もかなり目立ってました。

既にグッツ売り場は長蛇の列でしたが、Tシャツの種類の多さにビックリ!!!
Tシャツ一枚とツアーパンフをゲット!



パンフは本でなくポスターを折りたたんだ物でがっかりでした。(こんなのいらんわ!英語ばっかりだし!)
気を取り直して座席に向かうと階段の途中で伊藤政則氏とそれ違いました。
いつもPRT先行でお世話になってます。とは気が小さいもので言えませんでした。

今回もPRT先行のおかげで13列目のデイブ前をキープでした。

また前回の武道館と同じでスティーブの娘ローレンハリスが前座で、ギターはザックワイルドみたいなやつだった。
前日のポリスも息子が前座でしたが、この2世勝負はスティングの息子の勝ちかな?
ローレンは6時45分から7時10分くらいの正味25分のアクトでした。

そして本編がはじまる前にお決まりのSEでUFOのドクタードクターのイントロが始まり館内総立ちで「ドクタードクタープリ〜ズ」と大合唱!!
始まる直前の曲が決まってるのはいいね〜!!ゾクゾクしますね!

そして7時30分過ぎに本編スタート!、大英帝国のチャーチル元首相の演説が引用されご存知「Aces High」だ!!!
ライブアルバム「Live After Death」できっちり予習してましたんで嬉しい展開です。

メンバーが登場!デイブがまた太ったか!お腹がきになる!
他のメンツはスリム!ニコはドラムキットで顔も見えない!

遅れてVoのブルース登場!
しかしこの人は衰えを知らない人、人間で無くまるでゴリラ。
全力疾走でジャンプ!モニターにまたがりシャウトするは、高いとこが好きなのか?
ステージを縦横無人に走り、また観客を乗せるのがこんなに上手なVoは見たこと無いです、ホント。
Aces Highもフェイクせず歌ってくれた。実はこの曲はライブではじめて!
「Minutes To Midnight 」「Revelations 」ときて「The Trooper 」だ!
前回の武道館では聞けなかったんで、ブルースの英国の旗を振る姿に感動!

「Wasted Years 」「The Number Of The Beast 」「CanI Play With Madness? 」と来て

大曲の「Rime Of The Ancient Mariner 」でスモーク(ドライアイス)をたいて演出!

独特な曲調「Powerslave 」が始まると先程のドライアイスで濡れた床をローディが拭いていると後から白い雑巾で床を拭きながら歌うブルースはお茶目でした。

そして「Heaven Can Wait 」だ!
これも初めての生!ブルースの「Heaven Can」に合わせて「 Wait 」の大合唱!
そして「ウオウオオ〜」の合唱隊だ〜。俺もステージに立ちたかった!

でお決まりの「Run To The Hills 」の次はなぜか枠外の「Fear Of The Dark 」!ルール違反だが良しとします。好きなんで私!

本編のラストは「Iron Maiden 」でエディが登場し、ヤニックと対決するのもお決まり!これぞ様式美!これがないと寂しいですよね。

アンコールはデイブのアコギからはじまる「Moonchild 」ですが何回もやり直してました。あれも演出ですか??マジ失敗ですか??
で「The Clairvoyant 」でしたが、ここで「The Evil That Men Do」をやって欲しかった。幕張でやるかも!期待ですね。

でラストはモチロン「Hallowed Be Thy Name 」
「Scream For Me Yokohama!!」とずっと言ってたのにとうとうここでは「Scream For Me Tokyo!!」と言いましたね!聞き逃しませんでした。
明日の幕張は「Scream For Me Makuhari!!」だろうか「Scream For Me Chiba!!」だろうか?また「Scream For Me Tokyo!!」と言いそう。
幕張に確認しに行ってきます。


Somewhere back in time Japan tour @パシフィコ横浜
SETLIST
01.Churchill's Speech〜Aces High
02.2 Minutes To Midnight
03.Revelations
04.The Trooper
05.Wasted Years
06.The Number Of The Beast
07.CanI Play With Madness?
08.Rime Of The Ancient Mariner
09.Powerslave
10.Heaven Can Wait
11.Run To The Hills
12.Fear Of The Dark
13.Iron Maiden
ENCORE
14.Moonchild
15.The Clairvoyant
16.Hallowed Be Thy Name









| IRON MAIDEN | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
IRON MAIDEN 「Somewhere back in time tour 2008」スタート!
アイアンメイデンの日本上陸までもうすぐです。



Somewhere back in time Japan tour 2008
 2/15(金) パシフィコ横浜 国立大ホール 
OPEN 18:00 / START 19:00 TICKET ¥9,500 (ALL Reserve Sheat)
 2/16(土) 幕張メッセ NO.3ホール
OPEN 16:00 / START 17:00 TICKET ¥9,500 (All Standing)



どちらもチケットは確保してますが、5000人規模の座席指定のライブと
スタンディングの幕張と、おそらく臨場感にかなり差ができそうな気がします。

『SOMEWHERE BACK IN TIME WORLD TOUR 2008』の日程です。
INDIA February 1 Mumbai Bandra Kurla Complex
AUSTRALIA February 4 Perth Burswood Dome
AUSTRALIA February 6 Melbourne Rod Laver Arena
AUSTRALIA February 7 Melbourne Rod Laver Arena
AUSTRALIA February 9 Sydney Acer Arena
AUSTRALIA February 10 Sydney Acer Arena
AUSTRALIA February 12 Brisbane Entertainment Centre

JAPAN February 15 Yokohama Pacifico
JAPAN February 16 Tokyo Messe


USA February 19 Los Angeles The Forum
MEXICO February 21 Guadalajara Auditoria Telmex
MEXICO February 22 Monterrey Arena Monterrey
MEXICO February 24 Mexico City Foro Sol Stadium (moved from Sports Palace )
COSTA RICA February 26 San Jose Saprisa Stadium
COLOMBIA February 28 Bogota Simon Bolivar Park
BRAZIL March 2 Sao Paulo Palmeiras Stadium
BRAZIL March 4 Curitiba Pedreira
BRAZIL March 5 Porto Alegre Gigantinho
ARGENTINA March 7 Buenos Aires Ferrofcarril Oeste Stadium
CHILE March 9 Santiago Pista Atletica
PUERTO RICO March 12 San Juan San Juan Coliseo
USA March 14 New Jersey Izod Centre
CANADA March 16 Toronto Air Canada Centre
ITALY June 27 Gods of Metal Festival Bologna
FRANCE July 1 Paris Ominisport De Bercy Arena
FRANCE July 2 Paris Ominisport De Bercy Arena
ENGLAND July 5 London Twickenham Stadium
PORTUGAL July 9 Lisbon Super Bock Super Rock Festival
SWEDEN July 16 Stockholm Stockholm Stadium
FINLAND July 18 Helsinki Helsinki Olympic Stadium
FINLAND July 19 Tampere Ratina Stadium
NORWAY July 22 Trondheim Lerkendalstadium
NORWAY July 24 Oslo Valle Hovin
SWEDEN July 26 Gothenburg Ullevi Stadium
DENMARK July 27 Horsens Horsens Gods Bane Pladsen
GERMANY July 31 Wacken Open Air Festival 31 July - 2 August
GREECE August 2 Athens Terra Vibe Park
ROMANIA August 4 Bucharest Cotroceni Football Stadium
POLAND August 7 Warsaw Gwardia Stadium
CZECH REPUBLIC August 8 Prague Slavia Football Stadium
CROATIA August 10 Split Split City Stadium

オーストラリアや日本そしてイタリア・フランスなどはアリーナですが、
南米・北欧・英国はスタジアムですね!
2月1日のインドのセットリストが公開されました。
これが、日本でも見れると思うと、もう待ちきれませんね。

INDIA February 1 Mumbai Bandra Kurla Complex
1.Aces High
2.2 Minutes To Midnight
3.Revelations
4.The Trooper
5.Wasted Years
6.The Number Of The Beast
7.Run To The Hills
8.Rine Of The Ancient Mariner
9.Powerslave
10.Heaven Can Wait
11.Sea Of Madness
12.Fear Of The Dark
13.Iron Maiden
Encore:
14.Moonchild
15.The Clairvoyant or The Evil That Men Do
16.Hallowed Be Thy Name

オープニングのAces Highから2 Minutes To Midnight Revelations The Trooper
の流れは予想通りかな?
THE EVIL THAT MEN DOはThe Clairvoyantのどちらか、日によって変えるらしい。

でも初期の名曲「RUNNING FREE」がない!!

前回の来日の際に「Fear Of The Dark」は聞いたんで「RUNNING FREE」は外して欲しくないな〜。
まあ、Fear Of The Darkも好きだし唄えていいんだけどね。

でも夢のようなセットですね。スティーブハリスさん!!


INDIA February 1 Mumbai Bandra Kurla Complex Aces High

IRON MAIDEN / RUNNING FREE / LIVE AFTER DEATH



| IRON MAIDEN | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |