ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Thank You !!
ブログランキング 
よかったら応援してね! ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
Led Zeppelin
what time ?
SPONSORED LINKS

Until the End of the World

U2 QUEEN BOWIE ZEP JAPAN CLASHなどUK系からHM/HRまで 1970年代〜現在までの名盤や来日公演レビューなどを書き留めた、自由気ままなROCK雑記帳! since 2007/05/08
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ミック・カーンが癌で闘病中





ミック・カーンが癌で闘病中だそうだ。

自分の人生において、かなり影響をうけたバンド。
元JAPANのベーシストMick Karnが進行形の癌と診断され、さらなる検査や治療を受けているようです。

また、経済的に苦しいようで、現在彼の公式サイトで寄付を募っています。
坂本教授や高橋幸宏さんもTweeteされて心配されているようです。

未確認情報だけど、「癌は、ステージ4で、すでに彼の脳、肺、胃、腸に転移とのことです。」 との情報もあります。

これって、末期って事だよね・・・。

ぜひ、ミックには頑張ってもらいたい。

自分が出来る事って、祈ることと、ここでみなさんにお知らせする事くらい・・・。
余力のある方は、ご寄付もお考え下さい。


http://www.mickkarn.net/

ミック・カーンの公式HPの記事を和訳されている方がおりましたので、ご紹介しておきます。

非常に悲しく残念なことですが、先般、ミックが進行期の癌と診断されたことを報告します。現在のところ、ミックは前向きな精神状態で、さらなる検査や治療を受けています。
家族や友人達が寄り添い、実際的な手助けで支援し、愛と友情と気遣いで彼を取り囲んでいます。

これまでミックはかなりの年月を経済的困難と闘ってきました。
皆がミックに対して望む介護や安らぎを、彼の親族が与えている間、我々は、この呼びかけが必要な治療への資金を集めることで、ささやかな経済的支援の一助になることを願っています。
ミックの友人、ファンや音楽仲間が、与えられると思えるものを提供して下さることを期待しています。
気が重くなるような医療関連費が厳しく押し寄せることとは別の問題として、ミックが深く懸念しているのは、彼の妻と幼い息子の安全と幸福です。

個人またはグループとして寄付をいただけるようでしたら、この特定の目的専用に開設されたPayPalアカウントをご利用ください。
皆様が提供しうる援助は、いかにささやかであっても、ミックが立ち向かうこの困難な時を乗り越える助けとなります。
彼の友人達は資金獲得に向けて複数の方法を模索する所存です。
ミックに温かな励ましのメッセージを届けたい方は、こちら(メッセージ用掲示板リンク) へどうぞ。
新たな情報はなるべく頻繁に提供するようにいたします。


Japan - Quiet Life


| JAPAN | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
DAVID SYLVIAN The World Is Everything Tour Japan 07


30日はデヴィッド・シルヴィアンのライブに参戦して来ます。
参戦と言っても先日のガンズのようなHM/HRでなく大人のライブなので座って見るコンサートになりそう。
元JAPANと言って何人位の人が知ってるか?は知らないが、英国New Waveを愛するものにとっては、未だ甘美な響きを持つアーチストがデヴィッド・シルヴィアンです。

そのデビ様のワールドツアーの最終日が明日 渋谷のBunkamuraオーチャードホールで行われます。

ジャパン解散から、「我が道を行く」路線を突き進み、極めてクオリティの高い作品を残し往年のファンを楽しませてくれてます。
来日公演も何度となく来てくれてますが、個人的にはロバートフィリップ様とコラボした「ファーストデイ」以来のライブ参戦で楽しみです。

今回のツアーは弟のスティーヴ・ジャンセンも来てるので彼のドラムを聴くのはJAPANの解散ツアー以来なのこれも期待「大」なのだ。

DAVID SYLVIAN The World Is Everything Tour Japan 07
2007年10月29日(月) 厚生年金芸術ホール(大阪)
2007年10月30日(火) Bunkamuraオーチャードホール(渋谷)

大阪のライブは終わってるはずだけど検索してもレポなし。

明日(正確には本日)は少し早めに行ってZEPのショップがパルコにあるらしいので覗いて来よう。





| JAPAN | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
David Sylvian The World Is Everything Tour


9月7日よりデヴィ様こと元Japanのデヴィッドシルヴィアン様のワールドツアーが始まりました。 

私が参戦するのは、10月30日のオーチャードホールなのでまだ先ですが、セットリストを
求めて最近は自分のブログにいらっしゃられる方が多々いるようです。
訪問して頂いたのに、ツアー情報が無くて、がっかりされてる人もいられると思いまして・・・。
検索したらありましたね!
初日のStockholm CHINA THEATRE と Copenhagen, Royal Theatre のセットリストがありましたのでUPしておきます!

これで少し予習してライブに挑めます。
スウェーデンのJay-Jay Johansonさん とデンマークの Michaelさんのレポートから貼付いたしましたので間違えてたらゴメンナサイ!

David Sylvian The World Is Everything Tour
in Stockholm CHINA THEATRE 07/0907

WONDERFUL WORLD
IT WILL NEVER HAPPEN AGAIN (TIM HARDIN)
I WONT BE DISAPPOINTED
WORLD CITIZEN
THE DAY THE EARTH STOLE HEAVEN
RIDE
PLAYGROUND MARTYRS (SLOPE)
TRANSIT
A FIRE IN THE FOREST
GHOSTS
SNOW BORNE SORROW
MOTHER AND CHILD
WATERFRONT
ATOM AND CELL
SUGAR FUEL (READYMADE)
BRILLIANT TREES
BEFORE THE BULLFIGHT
NOSTALGIA
BEFORE THE BULLFIGHT (CONTINUES)
THE LIBRARIAN
EVERY COLOUR YOU ARE
RIVERMAN
EVERY COLOUR YOU ARE (CONTINUES)
WANDERLUST



David Sylvian The World Is Everything Tour
in Copenhagen, Royal Theatre 07/0909


Copenhagen, Royal Theatre
こんな素敵なシアターで見れたら最高ですね。

Wonderful World
It’ll Never Happen Again
World Citizen
The Day the Earth Stole Heaven
Ride
Playground Martyrs/Transit
A Fire in the Forest/Ghosts
Snow Borne Sorrow
Mother & Child
Waterfront
Atom & Cell
Sugar Fuel
Brilliant Trees/Before the Bullfight/Nostalgia
The Librarian
- - -
Every Colour You Are/River Man
Wanderlust
| JAPAN | 15:50 | comments(0) | trackbacks(1) |
David Sylvian 来日決定

Japan - Art of Parties

1980年代始めに活動していた英国のバンドJapanの作詞、作曲担当、そしてヴォーカル担当。中心人物と言うか、Japanそのものだったデヴィッド・シルヴィアンの来日公演が発表された。

基本的にハードロックやメタル好きの私だが、根っからのミーハー的性格のため、グラムも英国NWも大好きだ。
Japanもハンザ時代のロンゲのデビ様もバージン時代の鈴カステラのように髪を染めてた時代もハマッテタな〜。懐かしい。
一番はクワイエットライフ時代がベストかな。

ソロになってからはやたら前衛的なので付いていけない部分も多いがあの独特な声は心地良い。(私のように教養もしくは芸術と無縁な人にはBGMにしか聞こえないかも)
でも93年にロバート・フリップとコラボして来日した時に行って以来のライブでご無沙汰してたもんね!
今回は平日の公演で都合が付いたので今からデビ様に会えるのが楽しみだ。
2007/10/30 (火) 渋谷オーチャードホール に行きます。

Iron Maiden〜U2〜Guns N' Roses〜David Sylvian の流れになるので、凄いライブの3連発のあとなので少し自分的に心配ですが・・・。

ツアーメンバーはDavid Sylvian / Steve Jansen / Keith Lowe / Takuma Watanabeでデビ様の弟のスティーブも一緒なので最高!

David Sylvian The World Is Everything Tour

7th Sept: Stockholm, China Theatre
8th Sept: Oslo, Sentrum Scene
9th Sept: Copenhagen, Royal Theatre
12th Sept: Dublin, Vicar Street
14th Sept: Manchester, Bridgewater Hall
15th Sept: Glasgow, Royal Concert Hall
17th Sept London, Royal Festival Hall
18th Sept: Birmingham, Symphony Hall
20th Sept: Brussels, AB
21st Sept: Paris, La Cigale
23rd Sept: Milan, Conservatorio Sala Verdi
24th Sept: Reggio, Emilia Teatro Valli
26th Sept: Conegliano Veneto, Teatro Accademia
27th Sept: Rome, Auditorium Della Conciliasione
29th Sept: Torino, Teatro Colosseo
1st Oct: Eindhoven, Music Centre Frits Phillips
2nd Oct: Amsterdam, Rai
4th Oct: Groningen, Oosterpoort
6th Oct: Berlin, Schiller Theatre
7th Oct: Offenbach, Capitol Theatre
8th Oct: Cologne, Theatre Am Tanzbrunnen
19th Oct: San Sebastian, Teatro Victoria Eugenia
21st Oct: Lisbon, Centro Cultural Belem
23rd Oct: Braga, Teatro Circo
24th Oct: Madrid, Teatro Albeniz
27th Oct: Hong Kong, HITEC Hall B
29th Oct: Osaka, Geijutsu Hall
30th Oct: Tokyo, Orchard Hall

今年の9月から10月にかけて、ヨーロッパ・香港・日本ツアーを行うがツアーについてデビ様本人からのメッセージも発表されております。

興味のある方はどうぞ!
「このツアーは、ある意味で自分の初期の活動を忘れ去り、将来について考えるための手段なんだ。 つまりそれは、過去の作品を受け入れ、それからすべてを終らせる意味で、肉体として、あるいは実体としての私と過去の作品との繋がりを断ち切る方法なんだ。
将来的には、再びこうした作品に戻るかもしれない。でも、その時は、繋がりは共有しているが、新しい実体としての作品、という文脈になるだろう。その意味で、これからのパフォーマンスは、大きな透明性を有したものになるだろう(そうなるべきである)。 でも、私たちは過去ばかりに神経を集中しているわけではなく、最近録音された曲、特に『ナイン・ホーセズ』のリリースに関連する曲を、より多く取り上げることになるだろう。
『ザ・ワールド・オブ・エヴリシング』は、より身近な親しみやすいショウになる予定だ。いくつかの意味で、10年前に行った『スロウ・ファイヤー』パフォーマンスの反響(こだま)のようなツアーになるだろう。今回のみ、ドラムとサンプラーにスティーヴ・ジャンセン、ベースにキース・ロウ、そして渡邊琢磨を含む3人のミュージシャンにサポートしてもらうことになっている」
デイヴィッド・シルヴィアン 2 0 0 7
| JAPAN | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |