ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Thank You !!
ブログランキング 
よかったら応援してね! ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
Led Zeppelin
what time ?
SPONSORED LINKS

Until the End of the World

U2 QUEEN BOWIE ZEP JAPAN CLASHなどUK系からHM/HRまで 1970年代〜現在までの名盤や来日公演レビューなどを書き留めた、自由気ままなROCK雑記帳! since 2007/05/08
the HIATAS @新木場スタジオコースト2017
the HIATAS @新木場スタジオコースト
Bend The Lens Tour 11.28.2017




マジに最高の夜だった。 エルレを休止して細美さんがthe HIATASを始めて8年。 今回のライブはレコ発ライブではなく、 8年間の集大成、HIATUSを好きでいてくれた人のためのライブだそうな。 ファーストやセカンドアルバムからも久しぶりな曲も披露してくれるってんで、初めて参戦した2010年のツアーTシャツを着て気合い入れてモッシュエリアのギターのマサさんの前を陣取った。 自分の子供達と同じ位の20歳が中心なファン層だけど40歳オーバーも居るのが特徴なthe HIATAS!*\(^o^)/* the HIATASはクラウドサーフがあるから頭上に人が転がってくるんだよね〜!(^_^;) 中央はヤバイからギターの前に居たんだけど、5曲目まではモッシュにクラウドサーフでメガネが4回も吹っ飛ばされたよ!(^_^;) 吹っ飛んだメガネをファインプレーで前の女子がキャッチしてくれたのでラッキーでしたが、頭上に転がってくる奴に蹴られるんだわ!(^_^;) 女子が固まっているところにダイブして転がってくると女の子が支え切れなくてダイバーが落下して女子もろとも将棋倒しで転倒! 引っ張り上げてあげたりでヤバかった。 この私、百戦錬磨のつもりでしたが、倒れないように踏ん張るんで翌日の今日は腰は痛いわ、身体中が筋肉痛です。 ライブの内容は Little Odysseyでの細美さんのボーカルは圧巻でした。 the HIATASは柏倉隆史さんのあの手数の多いドラムとウエノコウジさんのベースが素晴らしい! Something Ever AfterとInsomniaも良かったわー! 久しぶりのSilver Birchも最高でした。 the HIATASは来年はライブハウスじゃなくて違う場所に連れてくと細美さんが言ってた。 細美さんが、武道館はやったからなー!と言ったからファンがさいたまスーパーアリーナとは叫んだら、『アホ!埋まるわけないだろう!』って返してだけど来年に期待です。 今までで1番the HIATUSなライブでした。 今回のライブの反省点 ?メガネを飛ばされないように工夫が必要! 花粉症でコンタクトが出来ないんだよなぁ。 ?スタンディングのライブ対策として体幹を鍛えなくては!(^_^;) the HIATAS Bend the lens tour@新木場コースト セットリスト 01.堕天 02.The Flare 03.Storm Racers 04.Monkeys 05.My Own Worst Enemy 06.Clone 07.Let Me Fall 08.Thirst 09.Unhurt 10.Bonfire 11.Deerhounds 12.Bittersweet /Hatching Mayflies 13.Horse Riding 14.Shimmer 15.Little Odyssey 16.Sunset Off The Coastline 17.Something Ever After 18.Insomnia 19.Lone Train Running 20.紺碧の夜に 21.Sunburn en. 22.Silver Birch 23.ベテルギウスの灯
| 洋楽雑記 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
TIME☆STRIPPERS @目黒ライブステーション 10/22(土)
JUGEMテーマ:音楽





TIME☆STRIPPERS @目黒ライブステーション 10/22(土)

毎回趣向を凝らせて楽しませてくれているmixiの友人さん主催のライブを目黒ステーションまで行ってきた。


いつも対バンが訳わかんないのばっかでしたが、今回は豪華でした。

2011年10月22日(土) 目黒ライブステーションにて

その日はこんな感じ

09:00〜17:00 仕事を終えてからダッシュ!

18:00〜18:50 Loudmens (Loudness Tribute)
ごめんなさい。観れませんでした。

19:00〜19:40 Nakai Rocks (Hanoi Rocks Tribute)  19:00頃に会場に到着!

大好きなHanoi Rocksのカバーと言う事で期待大でした!
『白夜のトラジディ』も聴けて最高でした。ただサックスの音が出なかったのが残念。

あと、みんな遠慮してステージ前が空いていたのがメンバーさんに申し訳なかった。

19:50〜20:30 613爆撃隊 (MSG Tribute)

いや〜!
俺ってやっぱりMSGが好きなんだと再認識!

Die WalküreのSEの後に続く曲は当たり前に『Armed And Ready』が来ると予想してたら意表をついて、『Looking Out From Nowhere』!

その後『Into The Arena』も無ければ『cry for the nations』も演奏しない。

ラストナンバーも意外な曲で『Let Sleeping Dogs Lie』を演奏するという通好みな選曲でした。

でも全曲知ってるし、適当英語だけど歌える・・・・。

楽器隊は最高でしたし、ボーカルさんもゲイリー・バーデンより上手でした。


20:40〜21:20 TIME★STRIPPERS (80's コピー)

Michael JacksonのSEでメンバー登場!

Judas Priestの『The Hellion』からOzzy Osbourneの『Bark At The Moon』への流れは圧巻で鳥肌ものでした。

ベース担当のMacさんの衣装!
はじめ誰のマネだかわからず・・・。

ジェイクだったんですね〜〜!

Macさんの2回転とチョッパーも驚き!いつも思うがステージ狭しを動いて見栄えの良いベーシストさんです。

ギターのToshiyaさんの奏でるレスポールの爆音が凄くて鳥肌もの!

ボーカルの音量が弱いかと思いきや即修正、日本人離れしたガンマさんの声量はイイネ!

控えめなアッキーさんのギターが音圧を厚くしてくれましたね〜!

でも、もっとToshiyaさんとアッキーのツインリードが聴きたかったのも事実かも?

Yabekenさんもついにステージ中央で歌う始末!

隠しネタで会場を盛り上げてくれました。

我ら親衛隊の好みを全て受け入れてくれたような選曲にはみなさん満足したのではないでしょうか?

短時間でこれだけのライブをやってくれたメンバーさまには感謝です。








その後は打ち上げ&カラオケで朝まで楽しませていただきました・・・。


22:00〜   居酒屋で打ち上げ

深夜〜 05:20 カラオケ

07:00〜   帰宅して仮眠

13:00〜21:00 仕事

のすげ〜!ハードな一日!

でも楽しくて充実した長〜〜〜い一日でした。

TIME★STRIPPERS メンバーさんをはじめ対バンのメンバーさま!
ピンク親衛隊と親父軍団のみなさん!

お疲れさまでした。
参加させていただき感謝です。


2011.10.22
目黒LIVESTATION

【TIME★STRIPPERS】 SET LIST

SE
The Hellion /Judas Priest
Bark At The Moon / Ozzy Osbourne
Welcome To The Jungle / Guns N' Roses
Back For More / RATT

80's Rock Medley
Kill The King / Rainbow
Girls,Girls,Girls / Mötley Crüe
Photograph / Def Leppard
One Night Love Affair / Bryan Adams
Take On Me / a-ha
Wanted Dead Or Alive / Bon Jovi
Back In Back / AC/DC
The Power Of Love / Huey Lewis & The News
You Spin Me Round / Dead Or Alive
Rio / Duran Duran
Please Don't Leave Me / Phill Lynott & John Sykes
Rock You Like A Hurricane / Scorpions
Fallen Angel / Poison
Hallowed Be Thy Name / Iron Maiden

Come On Feel The Noise / Quiet Riot




| 洋楽雑記 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(2) |
U2&MSGトリビュートバンドライブ告知





 色々トリビュート・バンドの動画は見ますが、オリジナルを知っているだけに、コピーってなかなか難しいよね。
バックの演奏が素晴らしくても、ボーカルを日本人が歌うと、チープになってしまう!それが理由であまりライブに行ったことがありませんでした。

今月行きたい!
必ず行くぞ!のトリビュートライブが2バンド!

13日(日)が、U2のトリビュート・バンドOCTOBER!このバンドのボーカルさんの声がボノに似てるんですよ!
まだyou tubeでしか見たことがないんですがね。

19日(土)は、“もしもグラハムがMSGを辞めていなかったら?”をコンセプトに?結成と相成ったMSSG。
MacさんSHINさんSasurai(Yabeken)さんの強力なバックを背に日本人離れした声の持ち主GammaさんMSGをカバーします。

この2バンド!ボーカルが期待を裏切らなさそうなんです。


◆OCTOBER 解散ライブ 180°TOUR AT SHIBUYA GUILTY ◆

U2トリビュート・バンドOCTOBERさんが、6月13日のライブを最後に解散するそうです。

マイミクさんの旦那さまがギターでジ・エッジ役をなさってるバンド。
一度も見れずに、今回がラスト!
4年間続いたバンド活動に終止符を打たれるそうで残念。

日曜日も仕事ですが、早めに片付けて行きたいな〜!
でも、19時40分に渋谷へ行くのは、困難だ。
当日になってみないと、わかりませんが、U2ファンのあなた!行きませんか〜!

「RESPECT FILE#06」
 
日程:2010/06/13(Sun) 
場所:渋谷Guilty
東京都渋谷区道玄坂1-17-6プロスペクトB1F
TEL/FAX03-3770-1130
http://www.guilty.ne.jp/index.html
地図:http://www.guilty.ne.jp/access.html

オープン…17時30分 スタート…18時
前売り…¥1800 当日…¥2000 ドリンクチャージ…¥500

出演
◇電撃バップ(RAMONES)
◇JUNK-TION(小田和正)
◇OCTOBER(U2)
3番目
本番予定時間…19時40分〜20時20分
◇CoolBz(B'z)

WhereTheStreetsHaveNoName//October (U2 Tribute band)

************************************************

◆MSSG  One Night At Ayers◆
MSSG
Mac/SHIN/Sasurai(Yabeken)/Gamma
日程:2010/06/19(Sat.)
場所:北浦和Ayers(エアーズ)
    (http://www.spirits-jp.com/ayers/ayersaccess.htm)

料金:前売/¥1,600(1ドリンク込み) 当日/¥2,100(1ドリンク込み)
時間:開場/17:30 開演/18:00

出演:MSSG(トリの予定だそう)    
      BLACK SEE 
      蒼天已死
      HOWLING

この日はワールドカップの日本‐オランダ戦が行われる日で〜す!
でも、テレビも見ないで、MSSGを観に行きます。

昨年はエクストリームのカバーでしたが、今回はマイケル・シェンカー・グループのトリビュートです。
バックメンバーは一緒ですが、ボーカルに日本人離れしたハードロック向きの声を持つガンマさんが、ゲイリーとグラハム役を担います。
超楽しみです。

その後の打ち上げとカラオケ大会も楽しみかも・・・。
昨年は翌朝まで、歌ったそうです。
私は3時過ぎに帰りました・・・。でも何故か家に着いたのは朝5時。
でもって、9時からもう仕事してた。
さて、今年はどうなるでしょう?

MSSG PV 2

| 洋楽雑記 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
AC/DC&GARY MOORE





 昨年末から、仕事がやたら忙しくて1月もずっ〜と超多忙!
このまま3月の決算月までこの状態が続きそう。
みなさんから頂いたコメントも放置していてゴメンなさい!
ご無礼をお許しくださ〜い。
ブログをこんなに放置プレイしてたのは初めて・・・。

仕事が、この時期に忙しいのは毎年のことなんですけど、それ以外に心配事が1つありました。
家の娘が、今年高校受験だったもんで、受験生を持つ家庭としては、娘に気付かれまいとしても家庭内が神経ピリピリ!

受験勉強で頑張っている時に、親父だけライブ三昧ってのもどうかと思いまして、MUSEだけは行きましたが、MSGとGreen Dayは泣く泣く諦めました。

でも、おかげさまで無事に、第一希望の高校に合格しまして、一安心です。

最近の合格発表は学校に掲示されるのではなくて、高校のホームページに掲載されるのですね。

朝9時にHP上で発表ですって!ネット環境のない家庭はどうするのでしょうかね?
午後には、速達で合格通知と入学案内の郵便が到着しました。もう前日には郵便物を発送してたんですね。

無事に自分の受験番号があったそうで、うれしそうな声で携帯に電話がありましたが、親父としては、電話に出るのにドキドキでした。


公立高校の試験もありますが、行きたくないようで、受験しないんですって!

経済的に負担ですが、私立に行きたいらしくすでに、入学手続きを済ませました。

有名私立大学進学を目指す、特別進学コースだそうで、入学してから大変だよ!って言ったんですけどね〜!
決して、勉強が出来るわけではない娘なんです。

頭が良ければ、早稲田とか大妻の付属高校に入れば良いのですが、偏差値は遥かに下の下位ですから・・・。
なんでも英語に力を入れている高校だそうで、語学留学したいそう。

娘が留学している時に、留学先を訪ねて、海外でライブ見れるかも!なんてすでに妄想中。
英語できるようになったら洋楽ライブに無理やり連れて行ってMCを訳してもらおうと企んでる、馬鹿親父な私です。

今後のライブ参戦はとりあえず下記に参戦決定で楽しみです。

AC/DC
3/12(金) さいたまスーパーアリーナ
GARY MOORE
4/22(木) SHIBUYA-AX 
4/27(火) JCB HALL 

AC/DCは1982年に日本武道館で見て以来ですから、28年ぶりです。

82年の武道館はやたら外国人比率が高かった。ワッペンやバッジをGジャンや革ジャンに貼り付けたメタルキッズが大勢襲来してて凄かった。
開演前に2階スタンドからアリーナへ爆竹が束ごと投げ入れられ炸裂してたな〜!
異様なほど盛り上がったライブでした。


自分が見たライブで生涯ベスト5に入るライブでした。


前回のライブは不参加だったので、待ちに待った来日です。
今回のBLACK ICE TOURは、12日のさいたまスーパーアリーナはすでにソールドアウトですから期待大ですね。

GARY MOOREも1983年に厚生年金会館で見て以来です。
今回の東京公演はあえて狭い会場で見たかったんで、SHIBUYA-AXのスタンディングか狭いJCB HALLで見たいと思いチケットをウドーで予約。

でもロックを演奏するのか?ブルースなのか?心配ですが・・・。
ブルース時代は全く聞いてませんからね〜!

まだそれ以外にも、見たいバンドは沢山きますね。

BOB DYLANはアルバム一枚も持ってないけど、行っておいた方が良いかな〜!
JEFF BECKは如何しようかな〜?

夏にはまたMUSEがサマソニかフジに来るようだし。
娘の受験も終わったし、またライブ三昧しよっ〜と!

Gary Moore with Scott Gorham, Phil Lynott, Cozy Powell, Don Airey - Back On The Streets



Gary Moore with Phil Lynott - Parisienne Walkways (live)



Greg Lake & Gary Moore



| 洋楽雑記 | 01:14 | comments(4) | trackbacks(0) |
'09~'10参戦予定ライブ



 いやぁ〜!
オアシスからノエルの脱退のニュースが流れてから、沈黙を守ってきたリアム・ギャラガーが、『The Times』紙のインタヴューに答え「オアシスは終わった」と宣言したとのコメントがあったようですね。

「オアシスはもうない。みんな、わかっているはずだ。これまでだ」

「間違いない。残念だ。でも、それが人生だ。俺ら、よくやったよ。オアシスは誰かがってんじゃなく…、俺らがオアシスを終わらせたんだ。誰かが俺らのために終わらせたわけじゃない。」

「それって、まあクールだよ。俺はいま音楽的に次のステップを考えている。いま頭の中にあるのはそれだけだ」
ですって!

少し残念ですが、また5年位してからまた再開してくれると信じてます。

そんなわけで、今日のBGMはこればっかり!

Dont Look Back In Anger & Live Forever!



7月のフジロックでオアシスを見て以来、最近はライブをご無沙汰しております。

でも、年末から年始にかけてすごい事になってます。

UKに偏っていますが、今から楽しみ!

以下参戦決定!参戦希望!参戦したいな?参戦許してもらえるかな?
も含めて列挙してみました。

全部行けるかは、疑問ですが・・・。

みなさん!どれか同じライブに参戦しますか〜〜〜!

どこかの会場でお会いしましょう!

まずは、11月からの参戦予定を発表!




softcream(日本代表)
2009/11/28(sat)北浦和Ayers(エアーズ)
スタンディングOpen:17:30/Start:18:00
EXTREMEのトリビュートバンド。
メンバーのギターShinunoさんとベースのMacさんは元プロの本格派です。
softcreamさんについては、また後で記事にしたいと・・・。

EXTREME DECADENCE DANCE COVER(ボーカルなしバージョン)
当日はここにバッチリ、ゲイリー以上のボーカルが入るそうです。





次はチャイデモのツアーが楽しみなガンズ!
でもドームを埋められるのか少し心配ですね。

GUNS N' ROSES
2009.12/19(土)東京ドーム
アリーナC5ブロック(有料会員で確保したのに少し左端で不満)
Open:16:00/Start:18:00
Guns N' Roses - Welcome To The Jungle


年明けの第一弾がカサビアン!


KASABIAN
2010.1/7(木)日本武道館
アリーナスタンディング(整理番号はまだ未定)
OPEN18:00/START19:00
KASABIAN - UNDERDOG Official video




年明け第2弾ライブ!



個人的には、初参戦になるMUSEですが、すり鉢状の武道館の会場が、MUSEワールドに染められるのが、今から楽しみ!

MUSE
2010.1/12(火)日本武道館 
アリーナスタンディング(整理番号はまだ未定)
OPEN18:00/START19:00

Starlight - Muse [Live at Wembley 2007]





Michael Schenker Group
MSGの30周年記念ライブ
Special Lineup Japan Tour 2010
2010.1/12(火)中野サンプラザ
2010.1/13(水)中野サンプラザ(10月31日発売)
OPEN 18:30/ START19:00
12日はMUSEと被るので13日に行きたいな〜?
HMファンには人気の伝説の凄腕ドラマーサイモン・フィリップスとニール・マーレイも来ますね。

Michael Schenker (G) 
Gary Barden (Vo) 
Simon Phillips (Ds) 
Neil Murray (B) 
Wayne Findlay (G,Kb)

MICHAEL SCHENKER [ INTO THE ARENA ] [III] LIVE 1981.



GREEN DAY
2010.1/23(土)さいたまスーパーアリーナ
アリーナスタンディングAL200番位(この番号だと最前3〜5列目位でしょうか)
OPEN15:30/START17:00
Green Day - We Are The Champions Live - Reading


Franz Ferdinandの11/9(月)東京国際フォーラムやJETの1/5(tue)STUDIO COASTも行きたいのですが、これは無理そうです。

感動のライブに立ち会えるのが、楽しみです。

やっぱりライブは、元気の源!

| 洋楽雑記 | 00:17 | comments(4) | trackbacks(0) |
洋楽の邦題っておもしろいですね!

小学生の頃にThe Beatlesに出会うと同時に邦楽と決別し、洋楽一辺倒の人生。

当時、70年台後半はミュージックライフ、音楽専科、ROCKSHOWなどの洋楽雑誌やFMラジオ位しか洋楽情報が得られず、80年代になってようやく、MTVやベストヒットUSAなどTVで洋楽のPVが、頻繁に見れるようになったその昔。

好きなアーチストのLPの帯やシングルのタイトルには、日本語タイトルつまり邦題が良く見られました。洋楽の邦題には賛否両論ありますが、洋画の邦題と同じで原題とは、かなりかけ離れていてもイケテルのが多かった。また、それを楽しんでいたのも事実かも?

かなり懐かしいと感じる方もいれば、若い方は???でしょう。

洋楽の邦題否定派の人はスルーして下さい。

私は洋楽の邦題肯定派と言う訳では無いけれど、当時は邦題が見事にその曲やアルバムを表現してて、カッ
コイイ邦題もありました。

昔は洋楽好きは現在よりもっと少数派!レコード会社は売り上げアップの為にタイトルを覚えてもらい、ヒットさせるためにインパクトのある、またアーチストのイメージに合う邦題をつけてヒットさせる必要があったようです。

今は殆んど見れなくなった邦題ですが、原題をカタカナで表記するのは止めて欲しいですね。

カタカナで英語を表現するのは無理があるし、読みにくいし、長くなりますから・・・。

カタカナ表記だったらまだ邦題のほうが、リアルかもね。

個人的な見解ですが洋楽の邦題のベストランキング、ワーストランキングを集めてみました。

 
洋楽のシングルタイトル邦題ベスト5

 1位・The Buggles
    ラジオ・スターの悲劇 / Video Killed The Radio Star

 2位・Billy Joel
    素顔のままで / Just The Way You Are

 3位・Culture Club
    君は完璧さ / Do You Really Want To Hurt Me

 4位・Cyndi Lauper
    ハイスクールはダンステリア / Girls Just Want To Have Fun

 5位・Chicago
        長い夜 / 25 or 6 to 4

ラジオ・スターの悲劇+3 ラジオ・スターの悲劇+3 The Buggles
 The Stranger The Stranger  Billy Joel

カラー・バイ・ナンバーズ カラー・バイ・ナンバーズ カルチャー・クラブ

1・3・4位は80年台を象徴する大ヒット!まさにMTV時代にありがちな邦題の大げさな付け方に敬服いたし

ます。邦題を聞いただけで曲が頭に浮かびます。邦題が売り上げに貢献したのも事実かも?

1位のThe Bugglesのラジオ・スターの悲劇 / Video Killed The Radio Starは復活したエイジアのライブで

演奏してるそうですね。

2位のビリージョエルの素顔のままで(Just The Way You Are)は傑作ですね。

曲と邦題が見事にマッチしてると思うな!

5位のシカゴの25 or 6 to 4は邦題が必要な典型的な例ですね。原題では何だかわからず売れなさそう。

意味は午前4時25、6分前だそうです。
 

 
洋楽のシングルタイトル邦題ベスト10(個人的趣味)
 
(同じアーチストで複数あるのは好きなので絞れませんでした。)

 1位・Led Zeppelin 
    胸いっぱいの愛を/ Whole Lotta Love
    幻惑されて / Dazed And Confused
    貴方を愛しつづけて / Since I've Been Loving You
        天国への階段 / Stairway To Heaven
レッド・ツェッペリン レッド・ツェッペリン レッド・ツェッペリン

邦題を見ただけでワクワクしてしまう、今年ぜひ日本公演を実現してほしいですね。R.プラントしだいかな?
 
 2位・U2
    終わりなき旅 / I Still Haven't Found What I'm Looking For
    焔 / The Unforgettable Fire

ヨシュア・トゥリー~スーパー・デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付) ヨシュア・トゥリー~スーパー・デラックス・エディション(初回限定盤)(DVD付)
U2の2006年さいたまスーパーアリーナの来日公演は最高のパフォーマンスを見せていただきました。
自分が今まで観たライブのベストアクトです。U2サイコー!
 
 3位・The Rolling Stones
    無情の世界 / You Can't Always Get What You Want
    悪魔を憐れむ歌 / Sympathy For The Devil
        夜をぶっ飛ばせ / Let's spend the night together
       ダイスをころがせ / Tumbling dice
        黒く塗れ! / Paint it black

Beggars Banquet Beggars Banquet The Rolling Stones
いやーどれもかっこいい邦題ですね!ミック&キース最高!彼らが邦題を付けたわけでは無いですが!(爆)
 
 4位・The Beatles
    抱きしめたい / I Want To Hold Your Hand
    ビートルズがやってくる・ヤァ!ヤァ!ヤァ! / A Hard Days Night
       ひとりぼっちのあいつ / Nowhere man
        涙の乗車券 / Ticket to ride 
        ノルウェーの森 / Norwegian wood

村上春樹の小説でノルウェーの森は有名ですが、ビートルズをBGMに小説を読むのがまたイケマス!
 
 5位・Cheap Trick

    甘い罠 / I Want You To Want Me
    今夜は帰さない / Clock Strikes Ten

チープトリックが堂々の5位です。今夜は帰さない!なんて良い邦題ですよね!好きです。
 
 6位・Pink Floyd

    吹けよ風、呼べよ嵐 / One of These Days Pink

プログレ系は原題がむずかし系が多いせいか邦題の傑作がたくさんありました。 
 
 7位・Queen

    愛こそすべて / Somebody To Love

Queenは81年武道館、82年西武球場、85年武道館・代々木競技場の4公演を見てますが、愛こそすべて / Somebody To Loveを聞けたのは一度だけ。(涙)
 
 8位・Bruce Springsteen
    明日なき暴走 / Born To Run

ボスのライブは85年の代々木競技場で見ました。U2の2006年のライブを見るまで21年間私の中でベストライブに君臨してたっけな〜。
初日を見てあまりにすごくて翌日は大金をダフ屋に払ってチケットを確保したな〜。
 
 9位・The Bee Gees
    愛はきらめきの中に / How Deep Is Your Love
    失われた愛の世界 / Too Much Heaven

映画サタデーナイトフィーバーのイメージで邦題が付けられてますね!

10位・Eagles
        呪われた夜 / One Of These Nights
        言いだせなくて / I Can’t Tell You Why

名曲のDesperado(ならず者)はワーストのランキングに入れさせてもらいました。

11位・Iron Maiden
    鋼鉄の処女 / Iron Maiden
        魔力の刻印 / The Number Of The Beast
     
12位・Bay City Rollers
    青春に捧げるメロディ/ Dedication

13位・Rod Stewart
    今夜決めよう / Tonight’s The Night(Gonna Be Alright)
    
14位・Van Halen
    叶わぬ賭け / Ain't Talkin''Bout Love
     
15位・Chicago
    素直になれなくて / Hard To Say I’m Sorry
    
16位・Simon and Garfunkel
    明日に架ける橋 / Bridge Over Troubled Water
    
17位・Queen
        地獄へ道づれ / Another One Bites The Dust
        愛という名の欲望 / Crazy Little Things Called Love

18位・J. Geils Band
    堕ちた天使 / Centerfold
   
19位・Japan

        果てしなき反抗 / ADOLESCENT SEX
        孤独な安らぎ / SOMETIMES I FEEL SO LOW
        孤独な影 / GENTLEMEN TAKE POLAROIDS

20位・Rod Stewart
    アイム・セクシー / Da Ya Think I’m Sexy


  次点・REO Speedwagon
    涙のレター / In Your Letter 

        Stevie Wonder
        迷信 / Superstition

        Dire Straits
        悲しきサルタン / Saltans Of Swing

        Wings
        心のラヴ・ソング / Silly Love Song 

    Journey
    お気に召すまま / Any Way You Want It

    
 
洋楽のシングルタイトル邦題ワースト10(個人的見解です)

 1位・Billy Joel
    ガラスのニューヨーク / You May Be Right
    あの娘にアタック / Tell Her About It
    ロックン・ロールが最高さ / It's Still Rock & Roll To Me

もうちょっと考えて付けて欲しいですよね!
 
 2位・The Police
    高校教師 / Don't Stand So Close To Me

高校教師でDon't Stand So Close To Meを思い出す方はあまりいないのでは?
 
 3位・Culture Club
    カーマは気まぐれ / Karma Chameleon

大ヒット曲の君は完璧さ Do You Really Want To Hurt Meはベスト3なのに・・・。
 
 4位・Bon Jovi
    禁じられた愛 / YOU GIVE LOVE A BAD NAME

禁じられた愛ってなんやねん!て感じ。
 
 5位・Loverboy
    それ行け!ウィークエンド / Working for the Weekend

俺たち楽しみな週末のために毎日働いてるんだぞ!がそれ行け!に繋がる訳ですか?
 
 6位・The Police
        見つめていたい / Every Breath You Take

これは邦題は要らないかな?

  7位・Aerosmith
    お説教 / Walk This Way
        やりたい気持ち / Sweet Emotion

これはヒドイ!なぜにお説教 !やりたい気持ちは15禁ですな。
 
 8位・Eagles
    ならず者 / Desperado

原曲の見事なバラードのイメージが台無しです。
       
 9位・Christopher Cross
    風立ちぬ / Ride Like The Wind

これ良い曲です。でもこの邦題は要らない!

10位・Men At Work
    ノックは夜中に / WHO CAN IT BE NOW?

好きでないのでコメントなしで〜す。



洋楽のアルバムタイトル邦題ベスト10(個人的趣味の枠内です)

 1位・David Bowie
        屈折する星くずの上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群 / The Rise And Fall Of Ziggy Stardust & The Spiders From Mars

The Rise And Fall Of Ziggy Stardust (EMI) [ENHANCED CD] The Rise And Fall Of Ziggy Stardust (EMI) [ENHANCED CD] David Bowie
 
  2位・Pink Floyd

    狂気 / The Dark Side Of The Moon
    原子心母 / Atom Heart Mother
        おせっかい / Meddle

The Dark Side of the Moon The Dark Side of the Moon Pink Floyd 
 
  3位・Yes

    こわれもの / Fragile
    危機 / Close to the Edge
    究極 / Going for the One

Fragile Fragile Yes

 4位・Aerosmith

    野獣生誕 / Aerosmith
    闇夜のヘヴィロック / Toys in the attic

 5位・Jeff beck
    ギター殺人者の凱旋 / Blow by blow

 6位・Van Halen
    炎の導火線 / VAN HALEN
    伝説の爆撃機 / VAN HALEN 2
    暗黒の掟 / WOMEN AND CHILDREN FIRST
    戒厳令 / FAIR WARNING

 7位・Queen
    戦慄の王女 / Queen(1973)
        オペラ座の夜 / A NIGHT AT THE OPERA(1975)
        華麗なるレース / A DAY AT THE RACES(1976)
        世界に捧ぐ / NEWS OF THE WORLD(1977)

 8位・AC/DC
    悪事と地獄 / Dirty Deeds Done Dirt Cheap(1976)
    ロック魂 / Let There Be Rock(1977)
    ギター殺人事件AC/DC熱血ライブ / If You Want Blood(1978)
    地獄のハイウェイ / Highway To Hell(1979)
    悪魔の招待状 / For Those About To Rock(1981)
 
 9位・Rainbow
    銀嶺の覇者 / Ritchie Blackmore's Rainbow(1975)
    虹を翔る覇者 / Rainbow Rising(1976)
    バビロンの城門 / Long Live Rock'n' Roll(1978)
    闇からの一撃 / Straight Between The Eyes(1982)

10位・Kiss (地獄シリーズ)
    地獄からの使者 / Kiss
    地獄のさけび / Hotter Than Hell
        地獄からの接吻 / Dressed To Kill
        地獄の狂獣 / Alive
        地獄の軍団 / Destroyer
        地獄のロック・ファイアー / Rock'N' Roll Over
        地獄からの脱出 / Dynasty

アルバムの邦題は原題の意味などは関係なく完全にバンドのイメージを作り上げるために、統一のワードを使用したものが見られます。
Kissの地獄シリーズはその最たるものですね。


 次点  T.Rex
          電気の武者 / Electric Warrior     
          
          The Who
          四重人格 / Quadrophenia 
        
          Black Sabbath 
          黒い安息日 / Black Sabbath 
          血まみれの安息日 / Sabbath Bloody Sabbath 
         
          Rod Stewart
          スーパースターはブロンドがお好き / Blondes have more fun (1978)

          Boston
          幻想飛行 / Boston

          FOREIGNER
          栄光への旅立ち / FOREIGNER

          TOTO
          宇宙の騎士 / TOTO

      The Cars
      錯乱のドライヴ / The Cars

          Carole King
      つづれおり/Tapestry


洋楽のアルバムタイトル邦題ワースト3(個人的趣味の枠内です)
  
 1位・Ratt
    情欲の炎 / OUT OF CELLER 

ポルノ映画のタイトルみたい

 2位・DEXY'S MIDNIGHT RUNNERS
    女の泪はワザモンだ! / TOO-RAY-AI 

これはふざけ過ぎ?でしょ

 3位・NIGHT RANGER
    緊急指令NR / DawnPatrol 

どうしてこうなるの?

アルバムのタイトルでおかしな邦題は他にもまだあると思いますが、あまり頭に浮かびませんでしたね。

 

と言うわけで長々と羅列してみました。

冒頭で「私は洋楽の邦題肯定派と言う訳では無いけれど」と但し書きをしましたが、邦題って結構好きも!

イケテル邦題はレコード会社の担当者の熱い思い入れが感じられて良いよね!

あくまで基本は私のライブラリーからチョイス+αしてるので、モチロン偏り、抜け落ちも在ろうかと思います。

他に、もっと傑作な邦題がありましたら、ぜひお知らせください。

追加で書き込みして完璧を目指したいと希望します。

 

| 洋楽雑記 | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
洋楽に、はまったきっかけの曲は?
ガキの頃ビートルズの映画(ビートルズがやってくるヤァヤァヤァ)をTVで見て、それまで好きだった日本のアイドルの曲が酷くちんぷに思えたっけな〜。

あまりにビートルズがショック過ぎて、クリスマスプレゼントで親に買って貰った赤盤を擦り切れるまで聞いた。

あたりまえだが、ビートルズは既に解散していて彼らの姿は映画のスクリーンの中でしか、動かなかった。
新宿の名画座でヘルプとレットイットビーの2本立てを見たがあれは自分の人生を左右する映画だった事を昨日の事のように覚えている。

その後いちばん好きになったポールの解散後の動向を知る音楽誌の存在を本屋で知り洋楽ミーハー道を歩むきっかけになったのが、ミュージックライフ、音楽専科、ROCKSHOW、だった。

当時はMTVもまだ無いし、もちろんWOWWOWもスカパーもない時代、洋楽の情報は月刊の音楽誌だけで毎月、発売日には学校の帰りに寄り道して必ず買っていた。

その本の中でWINGS BCR QUEEN KISS AEROSMITH ZEP CHEAP TRICK他にどんどんハマッテ行った。

衝撃的だったのは1976年のクィーンの愛にすべてを/SOMEBODY TO LOVEを友人の姉貴の部屋から聞こえた土曜日の午後のFMチャート番組だった。

それ以来QUEENに夢中になりさらには、実物を見たくライブに行く衝動に駆られたのだ!

今後は少しずつ夢中になったバンドを取り上げていこう。
| 洋楽雑記 | 01:13 | comments(0) | trackbacks(2) |