ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Thank You !!
ブログランキング 
よかったら応援してね! ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
Led Zeppelin
what time ?
SPONSORED LINKS

Until the End of the World

U2 QUEEN BOWIE ZEP JAPAN CLASHなどUK系からHM/HRまで 1970年代〜現在までの名盤や来日公演レビューなどを書き留めた、自由気ままなROCK雑記帳! since 2007/05/08
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ポール・マッカートニー ナゴヤドーム


日本公演最終日のナゴヤドームも終わってしまいポールデンウィークも終了! ポール・マッカートニーの日本最終公演のナゴヤドームは行けなかったけど、この動画はヤバイ! すげーよ、羨ましい! 名古屋最高じゃん! やっぱりちんたら仕事してる場合じゃなかったよ! レット・イット・ビーのスマホライトでウルウルして、 アンコールでポールが出てきて日の丸を振っている勢いが急に止まっている! 途中でサプライズに気づいたんだね。 普通はアンコールでその国の国旗をステージの端から端まで勢いよく振りまわすんだけど、ナゴヤドームのポールはステージ中央で動きがスローになってる。 鮮やかな日の丸の人文字にびっくりしたんだろな。 もう、この時点で号泣!??? あれは、招聘元のキョードー東京が仕組んだんだけど、真面目な日本人だから出来た。 みんなのポールLOVE?の気持ちの現れだね。 欧米や南米ならやらない人も居てバラバラになって成立しないだろう! これはまた日本の印象は良くなったな。 ポールの最終日は必ずサプライズが仕組まれるからやっぱり行かないとダメだな。(^_^;) https://youtu.be/TkdGbEkQ-ek ポールはライブ終演後、名古屋に宿泊せずにそのままプライベートジェット機で英国??に帰ったそうです。 しかし、タフだよなぁ。
| The Beatles | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
リアム・ギャラガー @武道館
リアム・ギャラガー @日本武道館に行って来た。 去年のソニックマニアと直前のサマソニエクストラの単独公演で観て以来の日本ツアーだ。 リアム初のソロアルバム『As You Were』を大ヒットさせての来日公演だ。




セトリは拾いものです。 観客層は非常に若い人が多い! どう見ても20歳代だろう! Twitterなどを見ているとoasisが解散してからファンになりoasis自体を体験してないオーディエンスも多いようだった。 若いファンが育っているアーチストは安泰だね。 座席はアリーナA6ブロック8列目でしたが、開演前会場に流れてたローゼズの曲に湧き上がる。 会場が暗転しoasis時代からお決まりの『Fuckin’ In The Bushes』が流れるとアリーナは超盛り上がり。 『Rock’n’Roll Star』から『Morning Glory』と一気にオーディエンスは沸点に! ソロアルバム『As You Were』から『Wall Of Glass』以外は聴かせる曲をセトリに持って来ていた。 全17曲中10曲がオアシス時代の曲を披露してくれたが個人的には『Some Might Say』は初だったと思う。 『Champagne Supernova』はバンド演奏ではなくキーボードをバックに歌いあげた。 日本ツアーの前が日程的に空いていたせいかリアムのボーカルはハスキーにならず絶好調だった。 このシャンペーンはレアでこれだけチケ代が回収出来たかな。 そしてアコギが用意され、もしかしてと思ったら、『Whatever』だ! 直前の海外公演で披露していたので期待していた。 oasis最後の来日公演幕張メッセでは、確か2日間のうち1日だけノエルが、この曲は何故か日本では人気なんだよな!と言い歌ってくれた。 先日のサマソニではまたやはりノエルが演奏してくれた。 しかし、オリジナルはリアムがボーカルの曲。 oasis時代にはリアムはこの曲を嫌って演奏してくれなかった。 もう絶対にリアムボーカルの『Whatever』は聴けないものだと諦めていた。 リアムバージョンの『Whatever』を見れて涙目になったよ。 リアムはライブ中も良くオーディエンスを見ていて、マンチェスターシティのユニホームを来た親子が私の2列前にいたのだが、開始早々からシティのタオルを掲げる姿を見つけて、『お、シティファンが入るな!』といじってたが、『Supersonic』のエンディングでリアムがその親子にステージ前に来い!といった仕草してその親子にマラカスをプレゼントしていた。 続いた『Cigarettes & Alcohol』でその親子にリアムがちゃんとマラカス振れよ!と合図するとパパが娘ちゃんを肩車して応えたね。 リアムの優しい一面が見れた。



そして『Live Forever』から『Wonderwall』の大合唱でエンディング。 会場の客電が灯り、もう終わりと思って席を離れ帰る人もいた。 ステージには撤収のスタッフが数人現れていたが、途中からスタッフの動きがおかしいと思ってたら、また客電が落ちリアムとメンバーが再登場! ダブルアンコールで、なんと『Be Here Now』だ! 1998年のオアシス武道館公演以来20年ぶりに武道館に立ったリアムだったが、その武道館のオープニングナンバーが『Be Here Now』だった! 当時は仕事の鬼で行けなかったライブだったので、ライブDVDを何十回と観た98年のオープニングナンバーをこの2018年に同じ武道館で観れた感激は感無量!全く想像してなかったよ。 なんでもダブルアンコールをやったのは本ツアーでは、地元凱旋公演のマンチェスター以来らしいです。 やっぱ、リアムは男前だわ、やる事がカッコいい! 早よ、仲直りしてoasisを復活してほしいわ!
| OASIS | 05:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
森高千里 @昭和女子大学人見記念講堂
森高千里のデビュー30周年記念FINAL企画 ザ シングルス Day2に行って来た! 森高千里のシングル盤45曲をリリース順に歌うって企画のライブでした。 ステージのバックスクリーンにはシングルのジャケットが発売順に並んでるので次に何を歌うか分かってしまう珍しいパターン。 『渡良瀬橋』とか『雨』に『風に吹かれて』とかが大昔に好きでしたが、当時は森高のライブ観を観に行くなんて考えもしなかった。(^_^;) Queen+ALを観たくて2014年のサマソニに行った時に森高も出ていてそのサマソニが初森高千里でした。今回で3回目!*\(^o^)/* 発売順に歌う2日目でしたので、上記の好きな曲は日曜日のDay1で歌ってしまい聴けなかったけど、『夏の日』が聴けたのが収穫だったかな。*\(^o^)/* しかし49歳なんだと、、、。(^_^;) キーも振り付けも当時のままで、22曲で2時間40分のステージは頭が下がります。 もちろん美脚も健在でした。 https://youtu.be/K-xv2EqMhJ0





| 日記 | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |